「裏切ったらリベンジポルノだぞ」に対する彼女の意外な反応

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 OL千葉 千葉ワクワクメール2015.10.12

彼女のエッチ写真を写した理由

12

「ああッ・・・ウウッ・・・」
後背位でパンパンと突く。
亜希の尻や乳が妖しく揺れる。

「おおう・・・おお!」

気持ちいいの何の。
こんなにいい女はいない。
顔も端正で乳も豊かだし、美尻で脚もきれい。

俺何もかも忘れて突きまくった。
頭の中はからっぽで、ただ快楽だけに包まれていた。

亜希とは出会い系「ワクワクメール」で知り合い、すぐセックスした。
それ以来、幾度となくホテルで絡み合った。
言ってみればセフレか。

でも亜希はいつ別れてもいいみたいなことを言う。
セックスには関心があるが、俺には興味がない模様だ。

彼女を失いたくない。
何とか引き留めたい。
俺の女にしたい。

彼女の裸や、快感にあえぐ顔、それに性器結合部分を写真にとっている。美女とのセックスを記念して写したんだが、これをうまく使えないかと考えた。

リベンジポルノだ。

本当にそんなことするつもりはないけど、ちょっと脅かすことはできるかもしれない。

写しておいてよかったと思ったよ。

私の裸の写真?もうみんな見てるよ

その日も会ってすぐホテルでセックスした。
身体を全身を触りまくり、キスしまくる。

「いいなあ・・・亜希の身体。俺好きだよ」

「はぁン・・ぃやんっ・・・もう同じこと何度も言わないで」

「なぜだ」

「言われても何とも思わないから」

「なんでそんな冷たい言い方をするんだ」

ピストンを止めて、顔をじっと見る。彼女が視線をそらす。

「止めないで続けてよ。せっかくいいところだったのに」

相当な好きものだな。
俺は亜希のオナニーグッズに過ぎないのかもしれない。

俺、スマホを開いて写真を見せた。
そして思いきって言ったよ。

「もし俺と別れるなんて言ったら、これネットにばらまくよ」

すると彼女、俺から離れて自分のスマホを開くと、ネット検索した。
そして俺に見せた。

「この写真、私だよ」

見ると、大股を開いてこっちを見ている写真。

「これもそう」

フェラ写真。

「本当なの?」

「本当だよ。よく見てよ。それ私でしょ?」

「マジか」

「私のエッチ写真さ、けっこう世の中にあふれてんだよね。だからあんたがばらまいても、どってことないの」

何も言えない俺。

「リベンジポルノとかいって世間じゃ騒いでるけどさ、私は何とも思わない。どうせその辺の坊やがそれ見てオナニーするだけでしょ?」

すごい女だ。
もしかしたら何度もリベンジポルノの攻撃にあい、慣れっこになったってことか。
逆に言えば、それだけ犠牲となった男がたくさんいたわけだ。

別れはやってきた。
他にいい男が見つかったと言って、俺から離れて行った。

ああ、いい女を失ってしまった。

あれから彼女のエッチ写真を見ながらオナニーにふける日々。

彼女の言葉を思い出す。

「どうせその辺の坊やがそれ見てオナニーするだけでしょ?」

その通りになった。
悔しいが仕方がない。

出会い系にいると、いろいろあるよ。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ