「20センチくらいならぜんぜん大丈夫だよ」と人妻

巨根で嫌がられたことがあるからトラウマになっていた

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
41歳 主婦島根 出雲市wakuwakumail 2019年6月13日

こんなことを書いたら短小の人に睨まれるかもしれないが、俺の悩みはおのれの巨根だった。勃起したら20センチを越え、それに応じた太さもある。太い血管がみみずのように竿に巻き付き、カリの高さは約一センチ。毒蛇の頭のような亀頭は、静かに上をむいてひくひくと微痙攣している。

羨ましいと思うだろうが、これはこれで悩みの種なのだ。

要は大きすぎるのだ。風俗嬢も持て余し、一般女性は「大きすぎる」「入れたら痛い」と悲痛な声を出し、ときにセックスを拒否する。

「半分に切ってよ~」

と真顔で言われたこともある。コンドームメーカーの調査によると、女性にとって理想的なサイズは長さ15センチ前後らしい。それを5センチ以上も上回る俺の巨根は、女性の膣の奥のデリケートな子宮の壁を痛めつけ、セックスの快感どころじゃなくなるようだ。

風俗嬢や一般の女に嫌われたことで、巨根がトラウマになっていた。

出会い系サイトに登録したときも、巨根のことを常に気にしていた。

偉大なるかな……人妻さんの熟成ま×こ

出会い系で選んだ相手は人妻だった。

断っておくが、人妻をねらったのでなく、結果として人妻に落ち着いたのだ。「オサネがトロトロした主婦です」みたいなレトロな下ネタを書き並べたアラフォー女がいたので、ためしに「鯉のぼりみたいな一物を持つ男です」と書き送ったら、すぐにサイズを聞いてきた。俺は正直に20センチ超と書いた。「でかいけど大丈夫ですか?」とも聞いた。

すると……。

「20センチくらいならぜんぜん大丈夫だよ」

「ほんと?」

「この年になるとね、半端なやつはだめなの」

身分をたしかめたら主婦だった。結果として、俺はその人妻に会った。

そんなメール会話のあとだったので、当然即ラブホで、さっそく肉体のお手合わせとあいなった。

(入る……どこまでも入る……この女のま×こは底なしだ……)

奥まで突っ込んでも痛がるどころか、よさげな顔をしてよがる。人妻の熟成ま×こに脱帽した。

「もっと突いて突いて……奥を叩いてっ!」

出会い系の人妻はたくましい。

そして気持ちがいい。

俺の巨根を活かす場を見つけられて、幸いと言うしかない。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ