いい匂いのする浴衣姿の若い女

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
19歳 女子大生岐阜 大垣市PCMAX2016.04.28

花火を見に行くはずが人気のない場所に行ってしまった

あれは夏だった。

午後からひと雨きたが、待ち合わせの15時には雨も上がり、すっきりした夏の青空が広がっていた。俺は出会い系で知り合った19歳の女子大生と花火大会に行く約束をしていた。

「浴衣着ていくからね」

そんなメールを昨晩受けた。知り合って3週間になるがまだセックスはない。浴衣や振り袖など女っぽい姿に弱い俺は、今晩あたり我慢できなくなるかもしれない。19歳の彼女はピチピチして新鮮味あふれる美形。彼女の浴衣姿に、俺のやかましい息子がどこまで耐えられるだろう。

予想通り彼女の浴衣姿は魅惑的だった。2~3年老けたように見え、一段と女っぽく見える。ポニーテールの後れ毛がまぶしい。そばに近寄るといい匂いがし、まるで風呂上がりのよう。

俺はすでに我をなくしていた。

ちょっとその辺を散歩しようと彼女の手を引く。

本来歩くべき道からどんどん遠ざかる。

浴衣女と立ちバック生挿入中出し!

「どこに行くの?」

「どこでもいい。二人きりになれたら」

惚けたような顔で首をかしげる彼女。

古寺が現れた。寺というより大きな祠のような建物で、本道には観音菩薩が祀ってあるようだが人はいない。藤の蔓が鬱そうとしている。藤の花の季節には人でにぎわうのだろうが今はひっそりとし、蝉の声しかしない。

俺はその「寺」の陰に彼女を連れ込んだ。道路からは死角になる。

「え?・・・なになに?」

彼女も俺の意図を薄々気づいているようだ。警戒しつつも好奇心や少女っぽい期待感のようなものが、たれ気味の潤んだ瞳に浮かんでいる。

「もう我慢できない。欲しい」

後から乳を揉みしだき、浴衣の裾をあげてショーツの中に手を入れた。まだ乾いていたが、こするうちに湿ってきて、女筋をこするとヌルヌルしたものが中指にまとわりついてくる。

「ウッ・・・・アアァ・・・ン」

その寺では立ちバックで中出しした。彼女は全く抵抗しなかった。浴衣を着た瞬間から「今日はこんなことになるかも」などと予測していたのかもしれない。だからお風呂に入ってきた可能性もある。

その日は花火大会どころではなかった。

その足でラブホテルに行き、2回戦目のセックスにふけった。

しかも中出し。彼女の子宮の中で俺の花火が炸裂した。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ