これ以上の歓びはない! 清楚な人妻にクンニ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
34歳 主婦東京 江戸川区ワクワクメール2016.03.31

清楚な人妻をM字開脚させて

俺はクンニしたことがない。

一度でいいからクンニしてみたい。しかも成熟した人妻に。

その欲望を満たすことだけを目的に出会い系に来た。人妻にクンニするには人妻と出会う必要がある。人妻と出会うには人妻が集まる場所に行く必要がある。そして人妻が集まる場所は、出会い系以外ありえない。

いろんなタイプの人妻とメール交換して交流したが、中でも一番品があって清楚な人妻を選んだ。江戸川区に住む彼女は34歳。以前は洗濯機の部品を作る中小企業で働いていたが、その会社の御曹司に見初められ結婚。以降主婦になる。夫は多忙で会社に泊まり込むこともあり不在がち。身体と時間を持て余した彼女は出会い系へ。教科書どおりの不倫パターン。

人妻が出会い系にくる目的はセックスだから、割と短時間でセックスに持ち込める。俺も出会って2時間で即ホテルの恩恵に預かった。

―やっとこのときがきた。今や人妻のMANKOがすぐそこに―

俺は彼女の服を脱がせると、ベッドに連れて行ってM字開脚させた。

「そんな・・・乱暴やめて」

「欲しい欲しい。奥さんのMANKOが欲しい」

「ああいいわ」夫はこんなことしてくれません

人妻のMANKOの最大の特徴は「グロい」ことだ。MANKOの色は女のセックス経験を物語る。左右かたちの異なるラビアは鶏のトサカのようにビラビラで色も黒っぽい。恥丘が毛深いので、ますますグロく見える。

そっと陰唇を開くと、サーモンピンク色の牝口が現れた。そこだけは綺麗だった。ふっと息を吹きかける。

「あああん・・・・やぁん」

じゅわっと肉汁があふれてくる。酸味のある匂いも漂う。

俺はクンニを始めた。

ヌルヌルした淫膜に舌を這わせ、牝口に舌先をを圧し込む。

「いやああんっ!・・・ああん」

太股が緊張する、膝を開いたり閉じたりする。俺は両手で太股をつかみぐっと開いて固定した。すると勝手に陰唇が開き、お口もぷくっと開く。俺は一心不乱に舐め続けた。

「ああ・・・いいわあ」

クンニをして気が付いたことが一つある。クンニをしているとき男は何も考えず、頭の中は空っぽなのだ。男は女の陰部を舐めるとき、無心になることを知った。初めてクンニして、男がどのような心境で女の陰部を舐めているのかを知った。

彼女は俺のクンニでオーガズムを得たようだ。その清楚な人妻は火照った顔でこう言った。

「夫はこんなことしてくれません」

彼女が俺の女になる日は近い。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ