ずっとムッとしていたおばちゃん、ハメたら微笑む

上から目線のむっつり熟女をナンパした

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
43歳 主婦東京 荒川区wakuwakumail 2020年2月13日

泣いている赤ちゃんにミルクを飲ませたら静かになる。うるさい親父は酒を飲ませたら陽気になる。それと同様に、ムッとしている不機嫌なおばちゃんは、ハメたら微笑む。実に単純で、わかりやすい出会い系体験だった。

俺の出会い系経験はけっこう長い。今はワクワクメールにいるが、以前は別の大手サイトにいて、いろんな女と遊んだ。女子大生、OL、主婦、看護師、イラストレーター、保育士……。だが俺が未攻略だったのが、熟女だった。おばちゃんだけは会う機会がなく、俺にとっては未踏の性域だったのである。

―良いも悪いも一度は体験してみにゃ―

俺はワクワクメールで、なるべくスケベそうなおばちゃんを探した。

だがなかなか適当なのが見つからず、最終的には、心外だが、上から目線のむっつり熟女をナンパすることになった。

ハメてピストンしたらニンマリと「気持ちいいわん」

「主婦ですか? ご主人はいらっしゃる?」

「なんでそんなプライベートなこと聞くのよ……答える必要はないわ」

「そんなに怒らないでよ」

お茶を飲んでいるとき、何度もぶつかりそうになったことがある。そのおばちゃんは口をへの字に曲げて、常に上から目線だった。よほど気にくわないことがあったのか、欲求不満なのか、ほとんど、いや全く笑わない。

―エッチしたらどうなるだろう―

俺は賭けに出た。エッチに誘ってガチ拒否られたらその時点で終わりにしよう。もしこっちになびいたら儲けもの。

結果はOKだった。

おばちゃんはムッとした顔で「私はそんな軽い女じゃない」みたいに渋っていたが、最後にはついてきた。そしてホテルの中では借りてきた猫みたいになった。

そしてセックス。

じゅくじゅくのまんこにペニスをぶっ刺す。

「ああん……気持ちいいわん」

声をあげて微笑む。

その日初めての微笑みだった。

ムッとしたおばちゃんは、ハメたらにこやかなることをワクワクメールで学んだ。

日本の疲れたおばちゃんはハメたら微笑む。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ