たぶん性交のことばかり考えている女子大生

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
22歳 女子大生山形 酒田市ワクワクメール2016.06.29

「成功」を「性交」と書いてレポート提出した彼女

22歳の女子大生と出会い系で知り合い、仲良くなった。最初はメル友だったけど、書いた論文を読んで欲しいと言われて会うことに。彼女は仙台にある大学で経営学を専攻しているが、夏休みは実家で論文作成にいそしんでいるらしい。俺も経営学科の卒業だと言ったら、ぜひ目を通してまずいところを指摘して欲しいと言う。

「自信ないなあ、卒業して5年もたっているしなあ」

「何でもいいんです。気がついたことがあれば」

喫茶店で目を通す。過去において成功した経営者のベストプラクティスから一定の成功方程式を導こうとする論文らしい。

一枚目を読んだ俺は思わず笑ってしまった。こんなことが書いてあった。

『過去において性交した経営者のベストプラクティスから一定の性交方程式を導いてみたい。・・・』

「成功が性交になってるぜ」(笑)

「あらやだ・・・なんてこと」

論文をひっこめて赤くなる。

「せいこう」を変換したら「性交」が真っ先に現れたということか。

処女だったけど色っぽかった彼女

だがそれがきっかけで距離感が縮まり、一気にエッチムードが湧いた。

「いつも性交(セックス)のばっか考えてるんだろう」

「そんなことないですよう・・・私のパソコンがスケベなんです」

その次のデートでホテルに行った。流れでそうなった。

「初めてなんです。実は」

「そうなの? 性交が好きなわりに意外だね」

「またその話? もうやめてください」

また赤くなる。

恥ずかしがる仕草も色っぽかったが、裸体も色っぽかった。処女だけど肌はなめらかだし潤いもある。乳も弾力があり、よく揉みこまれた乳に思えた。本当に処女なのか疑ったが、ハメてみたら確かに処女。出血の量も多かった。

きっと性交を妄想しながらオナニーしまくっていたんだろう。

彼女は論文をちゃんと書き直しただろうか。

まだひとつかふたつ「性交」の文字が残っているような気がしてならない。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ