ちんぽこが痛くなるほどセックスした夏休み

セックス好きの女子大生をゲットした

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20歳 女子大生奈良 奈良市奈良 2016年11月5日

すっかり秋らしくなったが、夏休みの熱い体験がまだ記憶に新しい。

出会い系で知り合った女子大生とセックス三昧の夏だった。

彼女と俺は同い年でお互いに大学生だが、彼女は東京都内の大学に通っている。夏休みで奈良に帰省したとき、出会い系で知り合ったのだ。

「夏限定の熱いセフレ」

この言い方が適当な関係だった。

セックスが好きだと平気で口にする彼女とは出会ったその日に即セックス。都会から離れた開放感からか、体も思い切り開放してくれて、毎日セックス三昧。

場所は俺の安アパート。声が隣に聞こえる可能性もあったが、おかまいなしにしまくった。

「ちょっとやりすぎじゃね?」

そう言ったが、夏だけだからと彼女は平気な顔。

服を着ていたらそうでもないが、裸にしたら超エロい彼女。

裸を見たら機械的に勃起した。

お互い20歳で性欲の塊だから、何度やっても平気だったね。

1日4回のセックスを3週間連続で

どのくらいやったかな。

1日4回のセックスを3週間連続かな。

コンドームは使わないこともあるが、使うにしてもフィニッシュ直前に装着する程度。それでもコンドーム代が総額で一万円近く達したから驚きだ。

この事実だけでもセックス三昧ぶりがお分かりいただけると思う。

でもそれなりに異変が現れた。

愛液ヤケなのか、ペニスがムズムズして痒くなったりした。また、竿の中心部がジーンと重く感じられて軽い痛みが走ったり、射精のあともまだ出しきっていない精液が中に残っているような不快感が残ったりした。そんなときペニスを見ると射精できていない。あわてて絞ったらタラっと透明の液がにじんでくる。さらさら感のある液だったし、もう精液が残っていなかったんだね。

要するにやりすぎなんだね。

彼女は奈良の夏をセックス一色に染めたあと、新幹線で東京に戻った。

見送った後、セックスは当分しなくてもいいと大きなため息をついた。

でもあれから2カ月。

また女が欲しいなと思い始めている。

食欲の秋、ならぬ性欲の秋。

出会い系で秋限定のセフレを探すとするか。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ