ほろ酔い女を口説き倒してラブホに行った話

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
25歳 航空会社(地上職)東京 品川区ミントC!Jメール2016.10.01

「お酒だけですよ、エッチはできませんからね」

CAじゃないけれど、某航空会社に勤めているというOLとミントC!Jメールで知り合った。彼女はどういう交際をしたいのか掲示板に何も書いていなかった。メル友でもなく、恋人探しでもセフレ探しでもない。写真を載せて自己紹介しているだけだった。

「出会い系で何をしたいの?」

「ううん・・・わかりません」

交わしたメールの内容によると、しゃれで登録したらしい。友達がミントC!Jメールで彼を見つけたという話を聞いて、サオリ(彼女の名前)もやれば、と提案され、とりあえず登録したようだ。

「彼氏欲しいの?」

「いないよりいるほうがいいっていう程度です。そんなに深刻な状態じゃないです」

「とりあえず飲みに行こうか」

「お酒だけですよ、エッチはできませんからね」

「了解」

彼女はお酒が強く、チューハイやビールをハイペースで飲み、すぐにほろ酔い女に変身した。酔うと変な癖が出るようで、俺の肩をパンパンたたいた。

「もっと飲みなさいよ・・・おもしろくない人ねえ」

「彼女ができないのはお酒が弱いからじゃない? ちゃう?」

普段からこうなのだろうか。

でも酔うごとに色っぽくなっていく。下ネタも飛び出す。けっこうスケベなのかもしれないと思った。

「前戯だけだよ・・エッチはやんないよ」

試しに聞いてみた。

「酔った勢いでこれからホテルに行かない?」

すると箸先を俺のほうに向けてこう言った。

「女を酔わせて変なことしようという魂胆?」

「酔わせてないよ。勝手に飲んでるくせに」

それから何度か説得。すると態度が変わってきた。

「キスだけだよ、エッチはやんないからね」

キスだけという条件でホテルに入る。

ホテルに連れ込めばこっちのもの。ほろ酔い女は必ず落ちるだろう。

キスをしてすかさず胸を揉み、太股を撫でる。

するとこんなことを言った。

「前戯だけだよ・・エッチはやんないよ」

なんだかんだいって二人全裸になってベッドでからまった。彼女は挿入寸前まで「エッチはやんないよ」と言い続けた。

エッチが終わると、納得したようにこんなことを言う。

「これが出会い系なのか・・・意外と簡単にエッチになるんだね」

それからもう一回エッチをして、別の店に行って飲み直した。

翌日、飲み過ぎて気持ち悪くて会社を休んだ。

ちなみに彼女はいつも通り出勤したらしいが、夕方俺のアパートまでお見舞いに来てくれた。

越乃寒梅を手みやげに。

笑。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ