エロいOLの美乳でパイズリ射精した話

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 OL大阪 梅田ワクワクメール2015.07.18

服の上からでも美乳であることがわかった

ワクワクメールで見つけたそのOLは名前が「ピンキー」とか書いてあった。
日本語の名前は不明、でもどうでもよかった。
ワンピースを着たプロフィール写真だったんだけど、服の上からでも美乳だってのがわかるんだ。
名前なんてピンキーでもヤンキーでもなんでもいい。
俺はきれいなおっぱいがほしい。
美乳にありつけたらそれでいい。

「僕と会っていただけますか」
「エッチ目的ですか」
「もちろん。エッチ目的以外であなたに連絡してくる男は父親くらいではないですか」
「おもしろい人ですね」

女性をその気にさせるこつは、最初に笑わせること。
おもしろい男は、思いの外女性の信頼を得やすい。

ホ別2の割り切りで会うことにした。

揉んだり吸ったりするだけじゃ物足りない!

部屋に入るなりベッドに押し倒し、ワンピースのジッパーをはずした。
「ちょっと・・・・やめて」
少々乱暴でレイプっぽかったけど、仕方ない。
悪いのはピンキーの乳だ。
文句があれば自分の乳に言え。

ブルーのブラをたくしあげると、白くてモチモチした美乳がプルンとこぼれた。

-ああ、OLの美乳-

これを待っていた。
美乳って、エロ本とかではよく見るけど、実際出会うのは難しい。
俺の計算では、完璧な美乳の持ち主は100人に一人くらいだ。

15分くらい、揉んだり舐めたり吸ったりした。
白い乳肌には男のキスマークがついて、せっかくの美乳がだいなし。
「キスマークたくさんついちゃった。ごめん」
「イヤ・・・アンッ!・・・いいのよ。いいの」
「おっぱいのキスマークは女の勲章だよね」

唾液で乳がべとべとしてきたら、もっと何か別のことをしたくなった。
揉んだり舐めたり吸ったりするだけじゃ物足りなくなった。
思いついたのはパイズリだ。
俺、乳で息子を挟むと、ごしごしピストンしたよ。

「ちょ、ちょっと・・・」
「すぐに済むから我慢して」
「だめ・・・もったいないわ・・」
「我慢して」

 むにゅむにゅ
 ごしごし

「ううう・・・出る」
乳にドピュッと射精!
ぬるぬるした粘液が妖しく光った。

「ところで何がもったいなかったの?おっぱい?」
「違うわ。精子」
 とスケベっぽい目で俺を見た。

そうだったのか。
中に入れてほしかったのか。

2回戦目は燃えました。

出会い系で見つけた美乳。
君も探せ。
きっとみつかるで。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ