オナニー中毒の女は処女だった

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
10代後半 予備校生岡山 岡山ハッピーメール2015.10.20

これはすごい!一日のオナニー最高記録○○時間だって

18

毎日オナニーばかりしているという女にハッピーメールで出会った。

大学を目指して予備校に通う19歳の女の子。みどりちゃん。
勉強していても、アソコがムズムズして集中できないらしい。
だからついつい弄ってしまう。
勉強を放り投げ、ベッドに移動して下半身を露出し、感じやすい部分を弄る。

家族に聞かれたくないから口をタオルで押さえ、片方の手で弄る。
だいたいイクまでやる。
そして勉強に戻る。

でもまたムズムズしてくる。
さっきイッたばっかりなのに、またしたくなる。

予備校でも、トイレですることがある。
電車に乗る前、駅のトイレで弄ったこともある。

「一度ね、ずっとし続けたことがあったの。今日はこれだけやろうと思って」

みどりちゃん、アイスコーヒーのコップの水滴を紙ナプキンで拭きながら、
前髪をかきあげた。

「ずっとって、どのくらしたの?」

「ええとね。10時間くらい」

「じゅ、10時時間?」

オナニー中毒だとみどりちゃんは言う。
精神科に行った方がいいんじゃないかと考えている。

「泌尿器科かなあ・・・婦人科?やっぱり精神科だと思う」

「病気じゃないんじゃない。性欲が強いだけじゃないの」

「だってぇ・・・どう考えても異常だもん」

俺としては病気だろうと何だろうと構わない。
オナニー中毒女のオナニーを見てみたい。
10時間耐久オナニーに耐えた女陰がどんなものか、見てみたい。

「ああん、やだぁ。またムズムズ」

閉じた足をさらにギュッと締めるみどりちゃん。

「ホテル行った方がいいね」

「そうね・・・ここにいるよりホテルがいいわね」

コーヒーショップを出たよ。

ホテルでオナニー見せっこプレイ

オナニー中毒の女の子に出会ったのは果たして幸か不幸か。

出会い系の女の子と初日にホテルに入ったことなんてないから、その意味ではラッキーかもしれない。
みどりちゃんの中毒のおかげで即ホテルの恩恵にあずかった。

みどりちゃん、ムズムズするのか落ち着かない様子。

「オナニーがいい?セックスがいい?」

「オナニーがいいわ。だって私処女だから」

処女のオナニー中毒。
納得できるような、できないような、複雑な感じ。

処女とのセックスは面倒くさいと聞く。
今日のところはオナニープレイに徹するとするか。

「じゃあオナニーしようよ。一緒に見せっこしよう」

「うん」

お互い適当に服を脱いで、オナニーを始めた。

みどりちゃん、クリしかいじらない。

指でゴシゴシとクリをこするだけ。
しかも早いテンポでこする。
そしてものの3分でイってしまう。

これを10時間やり続けたというのか?

「終わったけど・・・あなたは?」

「俺?・・・俺はまだ。もう少しかかる」

「じゃあまたしよっと」

と2回戦目を始めるみどりちゃん。

ちらりとクリを見たけど、かなり肥大してたな。
かなり感度アップしたクリに仕上がっているはずだね。

みどりちゃんとは今でも付き合ってる。

あれから処女も奪ってあげた。
セックスの良さもわかってくれたみたい。

ところでセックスを覚えてから、オナニーの欲求が鎮まってきたとみどりちゃんは言う。
今までにない別の快感が得られたことで、オナニー中毒が快方にむかっているということか。

今度はセックス中毒になりはしまいかと心配する俺。WWW

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ