カーセックスを楽しむ二児の母

夫が浮気しているみたいだけど、追及はしません

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
36歳 主婦新潟 新潟市wakuwakumail 2018年12月28日

人妻であり、二児の母でもある36歳の翔子さんは熱い。

出会い系のワクワクメールで知り合ったのだが、最初はとても無口だった。サイトのプロフには「誰かに誘われたい人妻です」とだけあり、その裏にどんな事情があるのか想像もできず、語れば面白そうな話がたくさん聞けるような気もしたが、翔子さんはメールでも電話でも自分をほとんど語らなかった。

「ドライブでも行きますか……とりあえず海岸線を走って直江津のほうに行きましょう」

「おまかせします」

時々目の前に広がってくる日本海を静かに見つめる翔子さんの横顔は、まるで演歌の歌詞の中にでてくるヒロインだった。男に痛い目に会わされ日本海の土地を旅する女、という風情。その直感は、正解だった。

「夫が浮気しているんです……バレてることにも気づかずに、今日だって朝から出かけて行って……まあ、追及はしませんけど」

俺は翔子さんとのセックスを確信した。この手の人妻は確実に落とせる。翔子さんは悔しくて出会い系に来ている。夫に報復するために、ハンムラビ法典の教えに従って自らも同じ行為をして楽しもうとしている。

「ホテルに行きますか」

「車の中でもいいわよ……子ども預けてるし、時間ないから」

海沿いの人気のない空き地でカーセックスした。

翔子さんは車の中で俺に抱きついて離れなかった。

子供を実家に預けて「友達のお見舞いに行ってきます」

翔子さんとは週末に会っている。

人妻の不倫は平日の午後が定番だが、翔子さんの場合は土曜日か日曜日の午後に出かけてくる。その日は夫の浮気の日で、ゴルフに行くとか、残した仕事を片づけてくると適当な理由をならべて朝から家を出て行くらしい。こっそりとチェックしたが、浮気の日は、自分で買ってきたボクサータイプの高価な下着を穿いている。コロンをふりかけ、髪もきちんと整えている。

翔子さんも少し厚めのメイクをし色っぽいワンピを着て、子供を実家に預けて「友達のお見舞いに行ってきます」とだけ言って出てくるが、目の悪い母は娘の派手な姿がわからない。鼻も悪いのか、香水の匂いにも気が付かないようだ。

「また車の中でいいわよ」

翔子さんとは常にカーセックスだ。

夫とカーセックスしたことがない様子。経験したのは夫と知り合うずっと前の21歳の頃で、バイトの先輩から車の中で強引に迫られたという。ほとんどレイプ状態で中出しされたようだ。

警察に被害届を出すかどうか相当悩んだ。男が後から謝罪したので許すことにしたが、バイトは辞めた。男もどこかに行ってしまった。

あのころのレイプ体験が俺とのカーセックスで再現されているわけで、当然フラッシュバックも起こるはずなのだが、それに臆することもなく、車中で俺のペニスをむさぼり求める。夫が知らない過去に埋没し、それを受け入れる行為をすることで、夫に報復しているのかもしれない。

カーセックスでは毎回中出しさせてもらっている。

これ以上中で出すとやばいことになりそうなので、次回からはゴムを使うようにしたい。

翔子さんがゴム付きを許してくれるかどうかわからないが。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ