キツい女の惚け顔を見るのがセックスの楽しみです

むっとしたキツい歯科衛生士との初めてのセックス

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
28歳 歯科衛生士岐阜 多治見市岐阜 2017年1月5日

歯医者さんにいくと、ドクターとは別に歯科衛生士さんの処置を受けることがありますよね。診察の準備をしたり、治療器具を並べたり、歯茎に入れたガーゼをはずしたり、詰め物の状態を見たり。その程度の簡単な処置であれば、歯科衛生士さんでもできるようです。

このたび出会い系で多治見市内の歯科クリニックで歯科衛生士として働いているという20代後半の女性と知り合ったのですが、僕は過去に行った歯科医院の歯科衛生士さんのことを思い起こしました。

とにかく優しいし、温かい。

ドクターは冷ややかで厳しい目ですが、歯科衛生士さんだけは温かかったのを覚えています。彼女はもちろんプロフェッショナルですが、同時に庶民的な優しさにあふれているように思えます。

簡単な処置をするときに体が接近したりすると、ひょっとしたら胸が当たるんじゃないかとどきどきしたりし、ちょっとしたイメクラに近いものもありました。

そういう期待を込めて彼女に会いに行ったのですが、イメージはぜんぜん違う女性でした。

むっとしていて、キツい顔をしているのです。仕事しているときもそんな態度でいるのだろうかと、普段の仕事ぶりをさりげなく聞いてみたりしましたが「仕事だと割り切っていますから」と唇を曲げました。

過去に男性経験があり、彼氏いない歴3年とか書いていましたので、処女ではないと思うのですが、彼女はどんなセックスをしたのだろうと思わず空想してしまいます。

どんな声を出して、どんな惚け顔(アヘ顔)をするのでしょう。

彼女のセックスがぜんぜん想像できないのでした。

近頃顔つきが変わってきたようだが気のせいか

彼女と深い関係になったのは会ってから一ヶ月後のことでした。互いに多忙であまり会う機会もなく、これではずるずる行ってしまいそうだったので、さっさと済ませてしまおうと、半ば強引にホテルに連れ込んだ感があります。

「まだそんな気はないわ・・・やめてください。手を離して」

そんなことをいいながら唇をねじ曲げて僕を睨みましたが、いったんラブホに向かって進撃を開始した男はそこで引き下がる訳にはいきません。そのまま引っ張り込みました。

部屋に入ると、体を曲げて拒否する彼女の乳を後ろから揉み、髪を横に寄せて首に舌を這わせ、耳たぶを噛みながら「欲しい欲しい」とささやき、右手で太股をまさぐり、恥丘のあたりを揉みました。

「ちょっと・・・やだ・・・やん・・・やあん!」

彼女が「女」になっていく過程がわかります。床の上に腰を下ろし、だらしなく足を広げて上を向くと、何と舌を出したのです。自らDKを求めて来たわけです。

そのときの惚け顔は印象深く脳裏に残っています。

普段のきつめの顔はどこへやら。しかめっ面はどこに捨てたのやら。ねじ曲がった唇はダッチワイフのように妖しく開き、ぬめぬめした舌を出してきたのです。

「君も欲しかったんだろう?」

「言わない」

「本当のこと言いなよ。欲しかったんだろう?」

「ちょっとだけ」

そのまま熱いセックスに突入しました。

その日強引にセックスしてよかったと思います。彼女はスケベでセックス好きな女だということが分かりましたから。

自分の女の欲望を、キツい表情でごまかしお高く止まっていただけなのですね。セックスをすると女は変わるとよく言いますが、よくわかります。

彼女の顔が、だんだんと変わってきているように思うからです。

普段でも惚け顔に近い顔になっています。

そんな彼女に会うのが楽しくてしかたありません。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ