クリ舐めしないと挿入させてくれない冷たい彼女

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
10代後半 専門学生兵庫 神戸ハッピーメール2016.10.14

最初はクリ舐めでイキたいの

5

20代女性の9割以上がオナニー経験者だという。
そして必ずといっていいほどクリをいじるのだという。
女性の性感帯はこの小さな突起物に集中している。

出会い系ハッピーメールで知り合った加奈子(IT系専門学校の学生。21歳)も、クリいじりが好きだと公言する。
寝る前に必ずクリをいじり、昇天してからぐっすり眠るらしい。

そのせいか、俺とのセックスでも、かならずクリ舐めを要求する。
クリ舐めをしてもらわないと、燃えてこないのらしい。

「最初にアソコ舐められてイキたい」

二人のセックスはクリ舐めで始まる。
出会った頃は俺も大歓迎だった。
女性のクリを舐めるのが嫌いな男はいないからな。
最初のうちは喜んで舐めたよ。

でもだんだんとイヤになってきた。
なかなかイカないんだな。
日頃指とか爪とか、ローターで刺激しているせいか、
舌の愛撫では刺激がたりないみたいなんだ。

「だったら指でしてあげるよ」

と言うと、

「やだ・・・舐め舐めがいい」

と拗ねる。理由をきくと、

「ぴちゃぴちゃとね・・・舐めてる音が好きなの。

ああ、クリちゃんを舐められてるんだわ~と思うと燃えるの」

仕方なくクリ舐めに徹する。
舌の感覚がなくなるくらい、舐める。

挿入までの長い道のり

最初はクリ舐めでイキたい、が何を意味するかわかるか?
このステップを通過しない限り挿入ができないということだ。
加奈子とのセックスのためにオナ禁して溜めた精液。
早く出したい。
もうはちきれんばかりに勃起してる。

「はぁ・・いやっ・・あン」

まだぜんぜんイキそうにない。
舌なめずりして、髪なんか撫でてやがる。

早くイってくれ・・・。

舐めること25分。

「あッ・・ん イイっ!いきそッ!」

やっと終わった。

そして待望の挿入だ。

なま温かいマ○コにゆっくり挿入。

ああ、至福の時。

男はこれをするためにこの世に誕生する。

「うう・・・出る」

「はぁっ・・はぁっ・・はぁっっ・・・!」
 
射精と同時に、彼女も2回目のアクメに達した。

出会い系の女も様々だろうけど、加奈子のような女に出会うと、いかにオナニーが現代女性の私生活に根付いているかがわかる。
今の女は、当たり前のように自分のクリをいじってるんだろうなと実感する。

時代だ。
 

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ