クンニされる歓びに目覚めた清楚な主婦

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
31歳 主婦愛知 岡崎市ハッピーメール2016.04.26

不潔だからそんなところ舐めないで

夫とのセックスレスが原因で出会い系で性処理をする人妻が増えているが、愛知県岡崎市でしとめた人妻もその一人だった。要は出会い系で不倫し、たまった性欲を満たすのだ。

「奥さんのような清楚で綺麗な女性が旦那さんとレスだなんて信じられませんよ。僕なら毎晩、いや一日に何度やっても構いませんがね」

「夫とは性格が合わないので」

彼女は物静かで清楚だが、旦那はストレートに言いたいことを何でも口にするタイプで、豪放磊落かつデリカシーがない。独身時代はその性格に頼もしいものを感じていたが、結婚したら重くなってきた。だんだんと気持ちがすれ違い、夜の生活もなくなった。

「寂しいんです。とても」

性欲と性交欲は違う。性欲だけならオナニーで満たせるが、性交欲は誰かとセックスしなければ満たせない。彼女は後者。寂しさを訴える人妻はセックスする以外に救いの道がない。

「あとでまた舐めてね」なんて小声で言われて

それからホテルに行ってセックスした。意外とすんなり男女の関係になれた。俺は彼女のまんこが見たくなって白くて細い太股を開いた。清楚な割に毛深く、一見してまんこの「かたち」がよくわからない。逆三角形の黒毛帯の下位にも毛がつらなり、そこら一帯には「毛」しかなかい。陰唇は見えるが、そこにも短い毛が広がっている。俺はそっと唇を寄せ、クリが潜んでいそうなあたりにキスした。

「やめてください。そこは不潔です」

「セックスの前に男がここを舐めるのは世界の常識ですよ」

「でもおしっこするところですから。それに女性の場合、いろいろ」

要は尿を含めて様々な女の体液が出てくる場所であるから不潔だと言いたいのだろう。まんこはグロいが、やはり彼女は清楚だ。

「さっきシャワー浴びたじゃないですか」

「洗っても不潔なのに・・・舐めるなんて」

洗っても落ちない雑菌があるということか。

「僕は不潔でも構いませんから。奥さんもきっと僕の愛撫が気に入ってくれるはずです」

股を閉じ、腰を引く彼女の下半身を押さえつけクンニ。

クチュクチュ、チュウチュウ、ペロペロとわざと妖しい音を立てながら舐める。やがて彼女が股を全開。ねっとりした愛液がにじみ出てくる。

「んふぅうっ! はぅっ……う」

眉に皺を寄せ、下唇を噛む人妻。

「すごいいいい」

それからセックスを重ねるごとに彼女はとクンニを受け入れ、まんこを俺に明け渡すようになった。最近ではこんなことを言う。

「あとでまた舐めてね」

旦那はクンニをしなかったのだろうか。それとも彼女が拒んだのだろうか。

清楚な妻とストレートな夫。セックスレスの原因がうっすらと見えてくるようだった。

俺が不倫セックスを通してストレートな女にしてみせる。

俺と別れた後は、夫とうまくいく女になっているはずだ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ