クンニマンは相手を選ばない

クンニマンの誕生秘話~俺も昔はクンニが嫌いだった~

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
43歳 主婦東京 立川市pcmax 2020年2月28日

俺はクンニマン。

女にクンニするのが好きで、相手を選ばず、場所と時間を選ばず、ぺろぺろしゃぶりまくっている。相手を探すのは出会い系サイト。女は初めての男にしつこくクンニされることを嫌がるが、最後には満足して帰ってくれる。クンニマンの称号を掲げて二年。テクニックも向上してきたか。

ところで世の中にはクンニが苦手な男もいる。

俺の友人にもクンニが嫌いな輩がいて、その理由は以下の通りだ。

①見た目が気持ち悪いので、生理的に引いてしまう

②臭い

③ぬめっとした触感が気持ち悪い

この三項目、俺も理解できないわけではない。

というか、俺も最初は同じ理由でクンニが苦手だった。

だがある日を境に俺はクンニマンに変身した。とある年上の女からクンニを強要され、何十分も舐めさせられた結果、この三つのクンニの汚点が美点に変わったのだ。

壁を乗り越えてクンニの魅力に目覚めたと言おうか、

①見た目が気持ち悪いから興奮する

②臭いところが逆に香しい

③ぬめっとした触感が気持ちいい

クンニマンの誕生だ。

美人だろうがブスだろうがクンニの味は同じ

ところでクンニマンは相手を選ばない。

目的はクンニであるから、顔もスタイルも乳も選考の基準から外れる。

相手選びの基準は「即おまんこ」させてくれるかどうかだ。

だから美人なら大歓迎、ブスでも可。むっちりエロ身体やスレンダーなら大歓迎だが、デブでも可。女子大生、OL、人妻なんでもござれ。

クンニマンに必要なのは、クリトリスとヴァギナだけなのである。

そこをひたすら無心で舐めまくる。舐めているときの俺の唾液の分泌量は、正確に測ったことはないが、100CCは下らないのではないかと思う。

なんせクンニしたあとは喉がカラカラだから、必ず爽健美茶で喉を潤す。

え? セックスはするのかって?

そこがクンニマンの悲しいところ。

射精するときだけはクンニから遠ざかり、チンコハメて突くしかない。

クンニしながら挿入射精できればいいのだが。

おお! ひらめいた。

3Pだ。

他の女にクンニしながら他の女に挿入射精。

クンニマンの妄想は広がる一方だ。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ