セックス初心者の19歳女子と中出しの歓びを味わう日々

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
19歳 コンビニ店員福岡 北九州市ミントC!Jメール2016.06.03

セックスの醍醐味はやっぱ中出しだよ

その19歳の女は大学入試に失敗して出会い系でふらふらしていた。放っておくとやばいと思ったから拾ってあげたのだ。かなり自暴自棄になっていて、とりあえず処女を捨てて女になりたいと言った。

「大学には行かないの?」

「来年受験するつもりだけどお・・・ちょっと休憩」

「予備校とか行かなくていいの?」

「どうしよっかな」

もう6月である。早めに準備した方がいいとは思うが、俺が心配することじゃない。俺の関心は彼女の処女だ。久しぶりの処女とのセックスに興奮していた。

彼女とは即セックスした。処女は美味しかった。

さて彼女は処女喪失と同時にセックスに目覚め、俺から離れなくなった。俺はこれ幸いと毎日のようにセックスし、女の歓びを教えた。

「本物のセックスの歓びを教えてあげようか?」

「うんうん。教えて教えて」

「中出しだ」

「中出しい? マジでえ?」

少しためらう彼女。

「セックスの醍醐味はやっぱ中出しだよ」

実は俺も中出し経験がなかったのだ。セックスの醍醐味を味わってみたい。

初々しい膣口からこぼれ落ちるザーメン

「妊娠しないかなあ。大丈夫かなあ」

「安全な日とかないの?」

「あるんだろうけど、知らない」

「大丈夫、そんなに簡単に妊娠しないさ」

「だと思うんだけどねえ」

妊娠しない可能性もあるが、妊娠する可能性もある。ひとたび妊娠してしまったら、俺はうら若い彼女の心と体を傷つけてしまうことになる。だからやめようと思いも少しはあった。だが彼女の表情が中出しに寛容で、好奇心すら持ちだしていることに自分を抑えきれなくなり、コンドームなしのセックスを始めたのである。

生は気持ちいい。

ゴム一枚あるのとないのとでこんなに違うとは思わなかった。陰茎が直接膣肉に包まれる快感。愛液を直接浴びる快感。オスのカマキリは交尾のあとメスに殺されるそうだが、自分もそうなっていいと思った。このまま死んでもいい。そのくらい気持ちがいい。

生で発射したら、彼女が一瞬呼吸をとめた。

「どうした」

「気持ちよすぎ・・・」

抜くと、初な膣口からあぶく混じりのザーメンがゆったりとこぼれてきた。

これぞセックスの醍醐味。

俺と彼女はそのとき本当の牡と牝になった。

それからたまに中出しセックスをしている。

もし妊娠したら男としてちゃんと責任を取ろう。死んでもいいと思うくらいだからそのくらいの覚悟はある。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ