パンスト破りの楽しみ方

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
22歳 家事手伝い兵庫 尼崎PCMAX2015.11.17

このパンストにはきかえてくれませんか?

32

男なら一度はやってみたいパンスト破り。

俺一応彼女持ちだけど、彼女はまじめで淑やかなところがあってパンスト破りなんて応じてくれそうにない。
だから出会い系で知り合った女性で試すことにした。
出会い系って、割とアブノーマルOKという女性が多いから、うまく交渉すれば応じてくれると踏んだ。

そして予定通り、パンスト破りに成功したよ。

その体験を簡単に紹介したい。

PCMAXで知り合った彼女は22歳の家事手伝いだった。
ときどきバイトするが、基本は家でぶらぶらしてるヒマ女。

「何か刺激的なことがしたいわ~」

とか何とかプロフィールに書いてたっけ。

「パンスト破りしない?」

「何それ」

「パンストを破るんだ」

「もったいない」

「パンストは俺が用意するから君は損しない」

彼女はエッチしないって条件でその要求をのんでくれた。
ホテルに入ってパンスト破りプレイはするけど、ノーエッチとのこと。

それでもいい。
目的はパンスト破りなのだから。

パンストは通販で買っておく。
サイズはM、Lあたりを一本ずつ。
値段は送料のぞいて1,000~1、500円もあればけっこう素敵なものが手に入る。

さてホテルに入ったら、さっそくパンストをさしだした。

「Mサイズでいいよね? これに履き替えてくれませんか」

「むこう向いてて」

ハズカシそうな顔でパンストを受け取る彼女。

俺流パンスト破りの楽しみ方

さて俺流パンスト破りの楽しみ方を伝授しよう。

一気に引き裂くのも楽しみのひとつだろうけど、あっという間に終わってしまう。

・ラブホ料金がかかっている。
・Mサイズのパンストは一枚しかない。
・しかもエッチ禁止。

こんな条件下で一気に破ってしまうのは愚の骨頂。

少しずつ破るんだ。
破るというより、穴を開けるといった感じ。

渡したパンストを履いて出てきた彼女。
少し緊張してる。

「スカート脱いでもらってもいい?」

「え? 脱ぐのお?」

「脱がないと破れないじゃない」

スカートを脱ぐ彼女。

「上も脱いで欲しいけど、まあそのままでいいか」

早速パンスト破りプレイに突入。

女性の下半身の部位ごとに穴を開ける。

まず太もも。

太ももの部分を少し裂いて肌を出す。
鼻を寄せて、そのなめらかな感触と、女の肌の匂いを楽しむ。

「うう・・・たまらん」

そして尻。
ここを破るとパンティだ。
さすがとパンティまで破るわけにはいかず、布地の上から若い女の尻肉の感触を楽しむ。
プリプリして、いい感じ。

勃起してくる。

「俺オナニーするぞ。見るなよ」

女の匂いを嗅ぎながら、右手でシコシコオナニー。

次はビーナスの丘。
ここをビリビリと裂く。

もっこりしたセクシーな丘。
薄地のパンティなので肉に食い込んでいる。
そこに鼻を寄せて嗅ぐ。

ぷーんと鰹節の匂いがする。
もしかして愛液が出てきたか。

少し上を見る。
彼女は口をだらしなく開き、薄目で宙を見ていた。

―もしかして感じてるのか―

右手のシコシコを中断して立ちあがり、耳元に息を吹きかけるように囁く。

「エッチだめだって言ってたけど、今でもそうなの?」

「わからない。何だかへんな気分」

「上も脱いでもらっていいか」

「やぁん・・・だめ・・・・」

「おっぱいが欲しくなってきた」

「ちょっとだけなら」

パンスト破りで女が興奮するとは思わなかった。
何と、セックスに持ち込むことができた!
棚からぼた餅ではないが、意外な展開にビックリ。

パンストも、思いきって引き裂いたよ!

出会い系でパンストプレイ。
君もやってみるか。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ