フェラ未経験の女に強制フェラした結果

セックス経験はあるがフェラ経験なしの女子大生

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
22歳 女子大生千葉 船橋市pcmax 2019年5月2日

昨日、女子大生に強制フェラをしてサディスティックな快感に浸ったが、結果的にバカにされたような気になった。詳しいことはあとで。

最近俺はいらいらしていた。

仕事のせいもあったかもしれない。一緒に仕事をするパートナーがうだつの上がらない男で、手間をとらせてばかりで毎日毎日ストレスの連続だった。仕事のストレスの大半は人間関係といわれるが、うなずける。

そんな夜、ひそかに目をつけてメールを送っていたPCMAXの女子大生から返信メールが来た。七歳も年下の女だが、若い子が好きなのでどうしてもそのくらいの年齢の女に靡いてしまう。

(女子大生とエッチしてストレス解消するか……)

日頃の鬱憤を出会い系の女で晴らす。

あまりフェアなやり方ではないが、たまにはこういう遊び方があってもいい。

強制フェラのあとで彼女がやったこと

夕方に会って飲みに行った。

酒を飲ませたのは、もちろん口説きやすくするためだ。できれば今晩中にホテルに連れ込み、パコパコやりたい。初対面の男と飲みに行くような無防備な女だから、当然そうなることを意識しているだろう。

予想は的中し、女は俺の誘いに乗ってきた。処女ではないようで、ラブホに入った経験もある模様。そうなると話は早い。俺は手を引いてラブホに急いだ。

(とりあえずフェラしてもらおう)

入浴してベッドインし、フェラを要求。

ところが彼女はフェラをした経験がないという。

「エッチはあるけど、フェラはない……だって気持ち悪いもん」

足下をすくわれたようで、いらいらしてきた。こんなところにも「人間関係」のストレスがあったのか。フェラもできない女……。

俺は頭にかっと血が上り、強制フェラを敢行した。むりやり口を開けさせ、勃起をねじこみ、イラマチオよろしく口の中でピストンした。

「フェラが気持ち悪いだと? そういうのを食わず嫌いっていうんだよ……文句言わねえで食え」

「ぶぐうう……ボゴッ!」

苦しそうに涙を流す。射精には至らなかったが、数分間の強制フェラで、俺はサディスティックな快感を得て、ストレスの一部を解消することができた。

「じゃあエッチするぞ……」

抱きしめようとしたそのとき、彼女が間隙をぬってベッドから飛び出し、洗面所にかけこんだ。

それから彼女は何をしたと思う?

歯磨き。

なんかバカにされたような気になり、解消されたストレスがまた復活してしまった。

セックスはさせてもらったが、何ともすっきりしない夜だった。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ