マン臭はキツいほうがいい? 臭わないほうがいい?

その日限りの関係ならマン臭キツいほうが興奮する

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 家事手伝い東京 板橋区happymail 2020年1月4日

チンコに匂いがあるように、マンコにも匂いがある。

いわゆるマン臭というやつだ。

マンコは特に尿や愛液やオリモノが混じっているから男より匂いがきつく、洗わずに放置していたら匂いどころか「悪臭」になるという。

君の場合、マン臭はキツいほうがいい? 臭わないほうがいい?

キツい臭いに興奮する輩もいるけれど、苦手でクンニしたがらない輩もいるので三者三様だろうと思う。

ちなみに俺の場合は、両方に価値を認めている。

女と知り合ったステータスというか、その女とどうありたいかによって、その辺の趣向が変わると言ってよい。

その日限りの関係ならマン臭キツいほうが興奮する。

二週間前、20代の家事手伝いの女をハッピーメールでネットナンパしたのだが、その女とはワンナイトで遊ぶだけにしようと思った。彼女も面倒くさそうに「それがいい」と言った。

そのとき俺の頭に浮かんだ妄想は過激なマン臭だった。

この心理は何だろう。

一夜限りの限定コースの場合、その女からより強い刺激を受けたいと思うのだ。

長期のおつき合いなら、臭わないほうがセックスしやすい

だから俺は彼女にシャワーを使わせなかった。

「一晩だけだから身体洗ってもしゃあないじゃん」

なんて意味不明なことを言ってシャワーを使わせず、そのまま裸になってもらうことにした。

「目の前で脱いで」

一晩だけだからより過激にやりたい。デリ嬢と遊ぶみたいに興奮の渦に巻き込まれたい。

即セックスをあまり意識していなかったのか、彼女の下着は目を見張るものではなく、それだけが残念だったが、下着の中から出てきた女の壺は、目を見張るものだった。いや「目を見張る」というより「鼻を見張る(造語)」といったほうが正しいだろう。

洗っていないマンコにはキツいマン臭が漂い、滓すら認められた。

「やあん、もう。だから洗いたかったの」

「いやこれがいい」

ワンナイトで遊ぶ女のマン臭はキツいほうがいいのだ。いかにも女と危ないことをしているという思いが高まり、興奮するのだ。

だが仮に彼女が長期にわたって交際する恋人かセフレだったとしたら、匂わないほうが理想的かもしれない。

何度もセックスする場合、マン臭がきついとやりにくい。

まとめよう。

■その日限りの関係なら、臭いほうがいい

■長期のおつき合いなら、臭わないほうがいい

以上

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ