メル友関係でいられるはずがない。二人の淫らな劣情

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
31歳 主婦愛知 名古屋市ワクワクメール2016.07.29

ずっとメル友でいるって約束してね

地元の名古屋市内に住んでいる人妻の加奈子さんとメル友の関係になった。

私も妻帯者だが、プチ刺激が欲しくなって出会い系に登録したのだ。加奈子さんも同じらしい。浮気はよくないが、たまにメール交換する相手を作るくらいなら許されるだろう。夫以外の男性とメールでつながっている。それだけでも満たされる気がする。

大学ではフランス文学を研究していた加奈子さんはフランス文学通。私も嫌いじゃないし、そこそこ詳しい方なので、ラディゲやフロベールについてメールで語り合ったりした。

でもだんだん物足りなくなってくる。加奈子さんがどんな姿をしているのか見てみたい。

「写メ送ってくれますか? 私の写真も送りますから」

それから時間があいた。加奈子さんのメールのレスポンスは早いほうだが、そのメールの返事は書きかねているようだった。だが2日ほどして写メが来た。

「写真送りますけど、これからもメル友でいるって約束してくださいね」

きれいな女性だった。私にとってネットの片隅に咲く一輪の花に見えた。

―メル友でいるって約束してください―

もちろんです、と答えたが、一方でいかがわしい劣情がわき起こるのを抑えきれなくなった。

その写真を見ながら密かにオナニーするのが私の楽しみになった。

メールに書いてしまった卑猥な言葉がきっかけで

その夜は酔っていた。

妻は小学生の一人息子をつれて母の見舞いで実家に戻っていた。一人になると、心の奥底に潜んでいた劣情がぐっと上の方にあがってくる。それは苦痛でもあったが、快感でもあった。抑えようと我慢する理性もあったが、もっと熱くなりたいという欲望もあった。

「加奈子さんの乳が見たい」

「加奈子さんとセックスしたい」

戯れにそんなことを書いているうちに、本当に送ってみようか、という衝動に駆られた。送って嫌われたらそれで終わりにしてもいい。いずれにしても今のままでは満たされない。もっと刺激が欲しい。強い刺激が。

「加奈子さんとセックスしたい」

俺はその一文を彼女に送ってしまった。

送った直後は強い興奮を覚えたが、翌朝ひどく後悔した。酔っていたとはいえ失態だった。私は取り返しのつかないことをしてしまったと悔いた。

加奈子さんと定期的にセックスをする関係になったのはそれから2週間後のことだった。

密かに会い、貪り合う関係になった。

大人の男女がずっとメル友でいられるものか。

必ず劣情がわき起こる。

加奈子さんにも劣情はあった。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ