ワクワクメールにいた上品で明るくてエッチ好きな奥さん

出会い系にきて思った「人妻はなんでエッチが好きなの?」

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
36歳 主婦東京 江東区wakuwakumail 2019年12月25日

結婚している女性、既婚女性、人妻、奥さん……。いろんな呼び方があるが、ここでは奥さんと呼ぼう。

世の中の奥さん連中は子育てや家事でてんてこ舞いで、一見セックスを放棄した女のように見えるが、実はエッチ大好きな人種なのだということをワクワクメールで知った。その奥さんは上品で明るく、世の中の猥雑なものとは無縁に見えたのだが、実はエッチ好きなスケベ人妻だった。

「旦那とは、もう二年もないわ」

セックスレスの欲求不満。かつては毎晩のようにあったセックスが陰をひそめ、寝室で二人枕を並べて寝るメリットはほとんどない。適当にセックスの歓びを知っているだけに、マンコの乾きは身に応える。

その奥さんはあきらかにセックスに飢えていた。

ファミレスでお昼を共にしたのだが、俺が味噌汁に入っていたナメコを見ながら「ぬるぬるしてますね、これ」と言ったら「やだあもう、ぬるぬるなんて……思い出しちゃうじゃない」と言う。

「たまってますね、奥さん」

「たまってるわよそりゃ……二年ないんだもん」

食後、約束されたようにホテルに行く。

こんなに上品で明るい奥さんが出会い系でエッチしてるなんて

奥さんはバスルームの脱衣所で裸になった。それを扉の隙間から覗き見たのだが、それはもう鼻血が出るほどのエロ体だった。下着がセピアの勝負系Tバックだったこともあり、尻肉がぷりんと盛り上がり、腰のくびれを際だたせている。足はすらっとしていて、恥丘の膨らみにかすかな縦筋が。乳はDカップ見当。谷間の暗みがいやらしい。

バスルームから出てきたところをすぐに捕まえてキスしながら歩いてベッドに倒れ込む。大人の女の香りと、柔らかな肉実が男の体にまとわりついてくる。

―ああ、奥さんとのセックス―

奥さんは俺を陶酔させた。

上品で明るい奥さん。

美術館めぐりや高級ブティックでのショッピングを楽しみ、グルメにちとうるさそうな、ややリッチな奥さんの姿態がそこにあった。

―こんな奥さんが出会い系でエッチしているなんて―

こんなことが許されるのだろうか。

許されるのだろう。

だからこうして、奥さんと熱いセックスをしているのだ。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2020最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ