予備校女子。受験前にそんなに淫乱でいいの?

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
10代後半 予備校生北海道 函館ハッピーメール2015.08.20

大学入試一週間前にエッチしに来た淫乱予備校生

「誰かあそぼ~。暇じゃないけど、暇」

なんて意味不明な書き込みをしたのはミッキーという女。
年齢は18歳~25歳と書いてある。
写真ではノーメークだし、あか抜けた感じじゃないから19歳位かもしれないな。
 目鼻立ちは整っているし、若そうだし、興味がわいて連絡した。
「会ってもらえる?」
「割り切りなら。私、おつきあいする気ないから」
「割り切りかあ・・・」
「明日の夜とかどうですか」
「日が暮れたら雪になるとか天気予報で言ってたから昼間にしないか」
「夜がいいんです。昼間は用事があるんです」
 翌日の夜、ミッキーに会いにでかけて行った。

 話してみると、なんと予備校生だったよ。
 受験一週間前なんだと。
「まじかよ。この時期割り切りなんて」
「気分転換のつもり。それに男の人からエネルギーもらいたいし」
「どうかしてる」
「だったらやめようか?」
「いや。しよう・・・いますぐ」
 手を引いてホテルに行った。

目つきがいやらしくて淫乱な感じがした。
本当に大学受験しようと思ってんのか?
まあいい。
俺としてはセックスできればそれでいい。

受験科目にセックスがあれば東大合格だな

お互い反対の方向を向いて服を脱ぎつつ会話する。
「どこ受けんの?」
「慶応と上智」
「君もしかしてビリギャルか?」
「なことない。子供の頃から成績はそこそこよかったもん」
「受かる自信あんの?」
「50%」
「まあ、頑張れ。悔いのないように。俺も悔いの内容にセックスさせてもらう」
「その言い方、やらし」

 全裸のミッキーを抱き寄せると、キスしながら乳首を転がした。
「ァ・・・アンッ」
 恥丘の毛を左右に分けて縦スジにそってクリに指をのばす。

「ああぁぁンッ!」
 それでミッキーに火がついた。

俺のペニスを握ると、立ったまま手コキを始めたんだ。
「これほしかったの」
「そうか。自由にしていいぞ」
「勉強ばっかでやだ。たまにこれで遊ばないと」

それからフェラしてくれた。
あまり気持ちよくない、自分本位のフェラだった。

勃起したところでバックから挿入。
遊んでるのか、けっこうぶかぶかの淫乱マ○コだった。

体位はバックから背面の騎乗位に。
尻を抱えるようにして、下からピストン。

「アァ・・・ダメエ・・・」
「おお・・・いいぞいいぞ」
「・・・ねえ・・・お願い」
「なに」
「顔に顔に」
「はあ?」
「顔にかけて・・・」

なんと顔射を要求してきた。
なんて淫乱な女だろう。
こんなの初めてだ。

俺、射精寸前でチ○コを抜くと、仰向けに倒れたミッキーの顔面に射精したよ。
大量の液がミッキーお顔面にしたたり落ちた。

「やっぱどうかしてるよ、君」
「エネルギーもらいたかったから」
「受験科目にセックスがあれば東大医学部合格だろうな」
「かもね」

ミッキーがそれからどうなったのかは知らない。
あれからサイトでも見かけなくなったから、
慶応か上智に本当に合格した可能性もある。

淫乱ギャルだ。

「淫乱ギャルが受験一週間前に出会い系で顔射して慶應大学に合格した話」
てか。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ