僕の彼女はパコパコ大好き娘

パコパコ音だすと「ああ、されてる」と実感するらしい

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
22歳 アルバイト(居酒屋)熊本 熊本市wakuwakumail 2018年11月15日

俺は熊本から上京して2年くらい介護の仕事をしていたけど、そこがブラックだってことがわかり、仕事辞めて熊本に帰った。

「まあ、こっちでゆっくり仕事探せばよか…とりあえずのんびりせい」

土建屋の社長をしている親父は金持ちで、俺一人養うことくらいどうってことはない。俺はお言葉に甘えて東京の垢を落とさせてもらうことにした。

こっそり出会い系サイトにも登録し、セフレを探すことにも成功し、仕事そっちのけでエッチを愉しんだ。

相手の女もスケベで、最初からバックで差し込んでも文句言わなかったし「パコパコ音だしてくれんね」とエッチなリクエスト。

俺は必要以上に彼女の尻に衝突させてパコパコ音を出してセックスした。

女は耳で感じるから、あのパコパコ音が刺激になるらしい。パコパコ音だすと「ああ、されてる」と実感するらしい。俺もあの音が好きだ。ピストン運動が音になって耳に届くと、牡の征服欲を満たす。

実家でパコパコセックスしたら翌朝おやじがこんなこと言った

一度、彼女を実家に招いて一泊させたことがあった。

顔は合わせていないが、彼女を連れてきて二階で泊めることの許可は親父から得ていて「だったら俺も外で遊んでくるけん」と言った。

母は五年前に乳がんで他界していて、親父も独身。ときどき金を握って風俗にでかけていくことがある。親子似たもの同士だ。

その夜も二階の部屋でパコパコ励んだ。深夜0時ころだったろうか、親父が帰ってきたのにも気が付かず、尻を叩き続けていた。静かな夜だったから、彼女の喘ぎ声も、きっと親父に聞こえていたはずだ。

その翌朝のことだった。彼女が家を出てすぐ、親父が二階に上がってきてこんなことを言った。

「昨晩は餅つきでもやったつか…いい音出とったぞ…餅は美味かったか?」

「うん、美味かったよ、やわらかくてモチモチしてて」

「ほんなこつか…美味い餅だったか…俺が外で食べた餅もうまかったぞ」

と大声で笑う。

俺も大声で笑った。

似たもの同士だ。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ