僕は元ホストですが、出会い系では成約率100%です

苦労して身につけた接客技術が役に立った出会い系

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 OL(外資バンク)東京 目黒区happymail 2019年3月4日

僕は28歳。今でこそ堅気のサラリーマンをしていますが、学生時代から25歳くらいまで新宿歌舞伎町のホストクラブでバイトしていました。

21~23歳のころは結構指名があって、株も上がり、高い給料をもらっていましたが、日が傾きだしたのは24歳から。若手のイケメン男がどんどん入店し手くるにしたがい、僕の指名もなくなっていきました。

客が付かなければクズ扱いされるこの業界。店にいづらくなり、25歳のときに辞めました。それから改心し専門学校に入りなおして大手ホテルに就職しました。

接客業では過去の経験が生かせるものですね。

リピートを取ろうとあの手この手でご婦人たちに浴びせた美辞麗句が役にたちました。

僕のおかげで、ホテルのリピーターも増えていると自負しています。

その知恵は出会い系サイトでも生かされています。

この人だと思って狙いを定めたら、たいてい自分のものになりますね。

成約率100%です。

出会い系でモテたいなら、ホストクラブでバイトしてみては?

ホストやって身に付けた技術は次の2点です。

①褒め殺し

②イカせまくり

①はホストやるなら当たり前に身につけなくてはならない技術で、ホテルの客にはこれが役に立ちました。

②はホストクラブの客と肉体関係になったときに徹底的に学びました。店の方針は「客とセックスするな」でしたが、それは建前で、店長はよくこんなことを言っていました。

「客とセックスしてもいいが、必ずイカせろ……メロメロにしてお前から離れられない女にしてしまえ。そういう女をたくさん作れ」

出会い系にいた外資銀行に勤める金持ちOLをメロメロにしたときに使ったのは①と②の複合技術です。

まずは心に響く褒め言葉を並べます。

形だけの褒め言葉はむしろ逆効果。その女性の性格を理解し、どんな褒め言葉がふさわしいか見極め、ぐさっと刺すのです。

彼女は職場の男性から誘われたことがないそうです。その原因は一重瞼のちいさな目にあると信じているようです。

「それ逆だよ……君の瞳はすごく綺麗だから、恋焦がれて苦しんでいる男性が多いと思うよ。声がかからないのは、君の目を見ていると真面目に好きになっちゃうからさ。ちなみに僕もそのひとりかな。ああ、君が恋しい」

たいていの女は、これだけでまいります。

そしてセックステクニックで息の根を止めます。

セックスのコツは、そうですね……その女性の過去の性体験をよく理解し、そのレベルから少しだけ刺激を強くしてあげることでしょうか。

そのOLの場合、正常位しか経験がなさそうだったので、松葉崩しを取り入れました。ペニスの挿入角度が変わって、気持ちよかったようです。またフェラしたりクンニされたりした経験はあったようですが、同時に楽しんだことがなさそうだったので、シックスナインを取り込みました。

そうやって外資OLをものにしました。

出会い系でモテたいなら、一度ホストクラブでバイトしてみては?

数か月修行するだけで、モテ男に生まれ変わりますよ。

だって、モテ男になるのが仕事ですからね。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ