全部演技だったことがわかった彼女のセックス

本当は全然気持ちよくないの…セックス嫌いなの

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 保育士山口 下関市mintj 2018年10月22日

セックスは人間の本能であるけれども、みんながみんなセックスが好きな訳じゃない。中にはセックス嫌いな人間もいることを忘れてはならない。セックス嫌いは女に多い。性欲はあるが、セックスしたいとは思わない女だ。

今交際している女が、まさにセックス嫌いな女だ。

それを知ったのは最近のことだ。出会い系サイトで知り合って間もなくセックスする関係になったのだが、彼女の濡れにくい陰部や、不自然な喘ぎ声の意味をただしたら、実はほとんど感じていないことを告白した。

「本当は全然気持ちよくないの…セックス嫌いなの」

処女を捨てたのは20歳の頃だったが、いつまでたってもそのときの苦痛が消えず、痛くてしかたなく、気持ちいいという感じはほとんどしないらしい。

「キスされているときは気持ちいいけど…挿入されたら地獄…セックスのあとは三日くらい痛みが続くの」

重傷だと思う。

俺は射精前だったがブリーフを穿いた。

寄り添ってイチャイチャしてるだけで十分気持ちいい

「セックス嫌いなのはわかるけど、男性と気持ちよくなりたいって思わないの?」

「寄り添ってイチャイチャしてるだけで十分気持ちいい」

キスされているときは気持ちがいいと言っていた。陰部挿入以外はすべて気持ちいいらしい。

そういう話はよく聞く。とある主婦もセックス嫌いで、子供がほしかったから我慢して夜の生活に応じたが、念願の子供を授かって以降は、夫の求めをいっさい拒否したという話だった。女のアソコは男が期待するほどエッチではないということだ。

あれから彼女とはペッティングが中心になっている。乳首を舐めたりクリトリスを優しく撫でたりすると気持ちいいそうで、挿入せずにペッティングだけで行為をすませている。射精は、彼女の手コキかスマタ。

基本的にセックスは本能だから、きっとあるタイミングでセックス好きな女になってくれると信じて、今は本番行為を控えている。せっかくだから彼女にも歓んでもらいたいし、自分を殺してそうしている。

彼女のことが好きだから。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ