出会い系でマツタケ狩りをしている女の凄み


好きなものはマツタケ…趣味はマツタケ狩り

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代後半 バイク専門店勤務岐阜 大垣市岐阜2018.09.13

世の中には肉食女子がいるものだ。

大垣市にいたエロい女と即エッチしたが、その女はマツタケが好きらしく、マツタケ狩りによくでかけるという。

「出会い系でもマツタケ狩りしてんだよね…実は」(笑)

マツタケは男性性器の隠語のようなものだから、出会い系で男漁りをしているのは察しが付く。バイクに乗っている女で、見た目はスレンダー。しかし脱がしてみると付くべきところにお肉がしっかりついていて、肉感的だった。こういう女と即エッチすると燃える。

「エッチすると心が晴れるわ…」

「君みたいな女はめずらしくね?」

ベッドで座ったままスキャンティを穿く彼女に言う。

「なことない…友達みんなマツタケ狩りが好きだもん」

バイクでたまにツーリングに行く女友達のほとんどは、出会い系で男を漁って楽しんでいるという。

腐っても鯛、ならぬ臭くてもマツタケ

聞いた話だが、彼女は友達と「マツタケネットワーク」なるものを作っていて、マツタケ狩りでいいマツタケをゲットしたらその情報を交換するらしい。希望者がいたらその男を友達に紹介する。これを断る男はいないらしい。

「男も出会い系でアワビ狩りしてるんだよね、結局」

「アワビか…出会い系はマツタケとアワビの出会いの場なのか」

「山の幸と海の幸が交わる場所だよね」

ところで彼女はマツタケの品種にこだわりはないらしい。たくましい巨根でもひ弱な包茎でも問題ないという。

俺は仮性包茎で滓はないが匂いがある。遠慮してコンドーム付きでフェラしてもらったが、彼女は「気を遣わなくていいのに…マツタケはどんなものでもマツタケなんだから」と笑った。

腐っても鯛ならぬ臭くてもマツタケといったところだろうか。

寛容な女だが、俺には友達を紹介してくれなかった。

人に紹介する場合、腐ったマツタケではだめということか。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ