出会い系で浮気する彼氏持ちのセックス事情

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
10代後半 OL神奈川 相模原ワクワクメール2015.10.18

友梨佳は出会い系で性欲を満たしたい系

17

3日前。
某居酒屋のカウンター席。

メントールの煙草にカチッと火をつける彼女。

「彼がね、マジメすぎておもろない」

関西弁交じりの彼女はワクワクメールで知り合った友梨佳。
アパレル関連会社に勤める27歳のOLさん。
実は彼氏がいると口にした。

「彼氏持ちなのになんで出会い系に来たの。浮気か?」

「だから彼氏がおもろない」

「おもろないって、どう言う意味」

ビールを注いであげる。

「だから、おもろない」

リップグロス塗った唇がイヤらしい。
友梨佳の唇は、まるで性器だ。
煙草がペニスに見えるのは俺だけか。
その唇を見ていると、友梨佳の言いたいことがわかってくる。

「セックスが下手なのか」

こくりとうなずく。

ノーマルな愛し方しかできないらしい。
乳揉んで、乳首舐めて、クリいじって、濡れたところで正常位挿入後、1分で射精。
常にそのパターンでセックスは2回以上したことがない。
こんなセックスするくらいなら、オナニーのほうがまだ感じるとそのスケベ女は言う。

「もっと激しくしてほしいわけか」

「そうやない。なんちうか、もっとしつこく、ネチネチしてほしい」

「キスするなら時間かけてディープキス。クリ弄るならイクまで弄る、か?」

「うん、そんな感じや」

照れくささを隠すようにジョッキを傾ける友梨佳。

「これからホテルに浮気しに行くか。俺がしつこくネチネチしてやるさかい」

「ぷっ!・・・せっかくやから行くわ」

手鏡でコスメをチェックし、舌を舐める友梨佳。
酔ってほんのり紅くなった頬がセクシーだったな。

彼氏にも許したことがないプレイって?

ラブホテル。21時。

キスするとき、女性がリップグロスだったら男は敬遠すると聞いたことがある。
あのグロスが自分の唇にも付着すると思うと嫌気がさすらしい。

俺も基本的には同じ意見だ。
でもその夜は違った。

女の浮気を手伝う興奮に支配され、むしろグロスまみれになりたいと思っていた。

「グロス塗った状態で彼氏とキスしたことあるか」

「ないわ。あの人、あんまりキスせんのよ」

「それは問題だな」

抱き寄せてキスした。
唇を舌で舐め、口に中にさ挿しこむ。
舌と舌を絡ませ、その舌を吸う。

ジュウジュウ・・・チュウチュウといやらしい音がする。

友梨佳も俺を抱きしめる。
強い力が、女の欲求不満を物語る。

首筋を舐め、耳に息を吹きかけ、耳たぶを噛む。
すると身をすくめ、股を閉じた。

「はぁ・・いやっ・・」

耳への愛撫が電流のように下半身に響いたか。
耳が性感帯と見た。

いよいよ立っているのが難しくなった友梨佳をベッドに寝かせ、
バスタオルをはずして陰部を舐める。

最初は毛の生えた部分。
次に陰唇。
そして陰核。

脚を180度開いて舌をはわせる。
愛液があふれ、むっとしたフェロモン臭が漂う。

「イヤ・・・アンッ!・・・ハヤク・・・・シテ」

「入れていいのか?友梨佳」

「入れて入れて早く入れて」

首を振っておねだり。

爆発寸前のイチモツを膣に刺すと、がんがんピストン。
ベッドが揺れる。
安っぽいのか、ミシミシと音をたてる。

友梨佳が俺の髪の毛をかきまわす。
のけぞり、口を開ける。
両手をばたんを下ろし、今度はシーツをつかむ。

「アッアッ・・イ、イッちゃう・・・アウウッッッッ!」

「出るううう!」

中出ししてしまった。

「ごめん。つい」

「ええよ。何とかなるやろ」

うっとりした目で俺を見た。

彼氏にも中出しは許したことがないらしい。
俺の精子が一番乗りだ。

彼女の浮気はそれで終わらなかった。
週に二度ほどデートして、奥深いセックスを楽しんでいる。

「もう浮気やないかも。うち、本気になってもええ?」

「友梨佳の自由だ」

でも気をつけなくてはならない。
気を緩めたら、彼女は他の男と浮気するかもしれない。

しつこくネチネチ。

これを忘れたらあかへんで。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ