出会い系で都合のいい女をつかまえて美味しい性生活

何でも言う通りにする女に出会った

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
26歳 家事手伝い東京 調布市yyc 2017年11月7日

とにかくやりたいときにやらせてくれる都合のいい女に出会った。

彼女が家事手伝いで俺がフリーターという抜群の職業的相性の良さも手伝って、美味しい性生活を送っている。

彼女に「今からしたい」とメールしたら「うんうん私も今したかったところ」と返事が来るし、基本暇だからいつでもいいよ、とダメ押しの優しい言葉が。

彼女はヤリマンのような気もするが、どちらかというとサセ子に近いのではないかと思う。

ヤリマンは能動的に男を求めるが、サセ子は受け身。基本的に断ることはしない。

「短い付き合いになるかもしれないけど、いいよね」

「いいわよ、そうなったらなったでまた誰か探せばいいんだから」

割り切り型の都合のいい女だ。

もしかしたら俺も「都合のいい男」に見られているのかも

一度彼女に意地悪してみようとあることを企てた。

「君の自宅に行ってセックスしてみたいんだけど」

彼女が親と同居中の家事手伝いであることは知っている。公団住宅という狭い家屋で親と暮らしている中、彼女がどんな反応をするか楽しみだった。

「あさってならいいかも」

「明日はだめ?」

「明日なら夜がいいかな。でもあさっても来てほしい」

翌日の夜はバイトだったから、結局明後日に彼女の自宅に出かけたが、その日は親戚の法事で、親と一緒に彼女も前の晩から大阪に行く予定だったらしい。だが「彼が遊びに来る」という理由で法事参加を断ったようだ。彼女は俺の来訪を上手に利用したと見える。

「だってお寺嫌いなんだもん」

その日は彼女の自宅で無事にセックスできた。

最近思うことがある。

彼女が俺にとって都合のいい女であると同時に、俺も彼女にとって都合のいい男ではないのかと。

彼女は俺という男を上手に利用してセックスを楽しんでいるように思えてならない。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ