女子高生風の女の子、初フェラに挑戦

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
10代後半 専門学生大阪 堺PCMAX2015.10.13

19歳になった記念にフェラしてあげる

13

この女の子と割り切りしたら逮捕されるんじゃないかと心配した。

自称19歳だが、年齢を詐称してるのではないかと疑いたくなるほど幼い。
もしかしたらまだJKかもしれない。
小遣いほしさにオヤジとセックスする、昔ながらの援交パターンか。

「君女子高生じゃないかね」

おどけた言い方で聞いてみた。

「私専門学校の学生。今日ね、19歳の誕生日なのよ」

学生証も見せてくれた。
どうやら18未満ではなさそうなのでひと安心。

「19歳になって、やってみたいこととかある?」

「そうだね・・・何かな」

意味ありげな目で俺を見る。

「アレかな」

「アレって?」

「男性のものを口に入れるプレイ」

「フェラか?」

「うん」

照れくさそうに下を見る。

「19歳の記念にしてみてくれるか」

「上手にできるかな」

かくして19歳の女の子の初フェラに立ち会うことになった。
出会い系にはいろんな女性がいて、いろんなプレイが楽しめるが、初フェラに出くわしたのは初めてだ。

その意味では彼女も俺も初体験。

どうなることやら。

フェラは女の本能かもしれない

上手い。

「ほ、本当に初フェラなの?・・・うう。ちょっと。やばい」

頬肉と舌を巧みに使って竿を虐める。
カリの部分とか、裏筋の部分とかも丁寧に舌で愛撫する。
彼女自身も目を閉じてペニスの味を楽しんでいるようだった。

彼女の唾液がこぼれ、袋のほうに伝った。

「んご、んご・・・くうう・・・ぷちゅっ・・ちゅううちゅ」

いやらしいフェラ音。

本当に初フェラか?
最近ではフェラのやりかたを指南するサイトがあるのかもしれない。
そこで学んだ初な女たちが、こうやってフェラデビューするのだろう。

「おい・・出ちゃうよ。やめてくれ。もう十分だから」

ペニスを抜いて、根本を押さえて射精を止めた。

「どこかで練習したのか」

「別に。今日が初めてだよ」

「どっかで教わったか?」

「別に」

女って、本能的にフェラのしかたを知ってるのかもしれない。
考えてみたら男が女のアソコを舐めるのときだって練習なんかしないもんな。

男も女も、相手の愛し方を本能的に知ってるのだろう。

そのことを学んだ割り切りだった。

女であれば、誰でもフェラ上手。
そう考えることに決めた。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ