妻の浮気現場を見てしまった俺が決意したこと

あの真面目な妻が出会い系で浮気なんて・・・

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
29歳 OL高知 高知市高知 2016年10月22日

夫婦関係は特に問題なかった。

少々セックスレス気味で。二カ月に1度くらいしか夫婦の交わりがないのが気にはなっていたが、特に喧嘩することもなく、仲良しな夫婦だと思っていた。

ところがその妻が浮気していることが発覚したのだ。

その日は会社で熱を出し、妻には特に連絡することなく早退したのだが、駅に着いたとき、駅前でスマホを見ながら誰かを待っている妻を見た。俺は体調が悪くて早退したことを告げようと近づいたが、彼女は反対側から近づいてきた若い男に笑顔を向けた。

「10分も待ったんだよ~ひどおい」

俺は公衆電話の陰にかくれ、そのまま動けなくなった。

妻は男が乗ってきたシルバーのスカイラインに乗り、駅のロータリーを発進。俺は熱があることなんか忘れ、すぐにタクシーで追った。それから二人が向かったのがどこだったのか、あえて書かない。

なぜか急激に熱が冷めた気がした。

妻にはとくに追及しなかった。男に向けられたあの笑顔はマジだ。追及したところでそう簡単に男と別れることはできないだろう。逆に開き直り、尾行みたいな卑怯なことをした俺を責めるかもしれない。

―どっちにころんでも離婚だな―

それから3日間考え、俺はリベンジ浮気をすることを決めた。

浮気されたら浮気すればいいんだ。

追いつめられた俺が考えたのはその程度のことだった。逆にどれだけ考えてもそのアイデアしか浮かばなかった。

俺もとことんやったる! 出会い系でリベンジ浮気

楽になりたい、という気持ちが大半だった。

妻が浮気したのだから、自分も浮気することで同罪となり、妻への敵愾心を和らげる。お互いにセックスのベクトルを別の異性に向けているわけだから夫婦はその時点で破綻だが、気持ちが楽になれるのであればそれでいい。どっちみち離婚だから、なるべく楽な気分で離婚したい。

俺はそんな破天荒な思いで出会い系に登録し、片っ端から女にメールを送り続けた。

―こうなったら俺もとことんやったる! ―

俺の浮気相手になってくれたのは29歳のOL。

セックスが好きそうなスケベな女だった。ずっと出会い系で行きずりのセックスを繰り返していたようで、初対面の男が相手でもひるむことなくセックスプレイに興じた。

何となく風俗嬢と遊んでいるような無機質な感じもしたが、相手している女はまぎれもなく妻以外の女。浮気であることに変わりはない。

「俺は今リベンジ浮気をしてるんだ」

「へえ・・・そうなの、ごくろうさま」

男と寝るのが当たり前のような生活をしている彼女にとって、リベンジ浮気などと説いてもピンとこないようで、俺の私情にたいしてひどく無関心だった。そんな彼女のそばにいると、奇妙な安心感を覚えた。

家庭の中は以前と変わらない。

お互い不倫を隠しながら無難な暮らしを営む夫婦がそこにいた。

いずれお互いの不貞が明るみになり、静かに破綻を迎える日もそう遠くはないと思う。

その日が来るのをほかの女とセックスしながら待っている。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ