子育てで大変な奥様の性処理請け負います

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
30代後半 人妻京都 宇治ハッピーメール2015.09.25

忙しくて時間がない奥様、性処理はどうしてます?

自転車の前と後に小さな子供を乗せて今日もママは保育園へ。

朝の通勤時、そんな光景をよく見かける。
独身の俺には子育ての大変さは実感としてわかないが、
見る限り楽ではないだろうなとは思う。

子供を送ったら今度は家事だ。
仕事に出かける人もいる。

女性の労働量は男性の数倍に上るのではないかと思う。

―あっちのほうは大丈夫なんだろうか―

といつも思う。
あっちって?
決まってるじゃん。性処理だ。

男は妻が子供を産んだら急に妻への性的欲求をなくすらしい。
しかし妻は子を産んだからと言って性欲が減退するわけではない。
むしろ年齢とともに性欲が増していく。
しかし夫がダメだからセックスレスが始まる。
多忙で夫婦のセックスなしという二重苦の中で、性処理はどうしてるんだろうか。

そんな妻たちの一部は出会い系サイト流れてくる。
手軽に相手を探し、限られた時間を利用してたまったものを発散するのだ。

俺はそういうニッチな市場を狙う男だ。

―多忙で欲求不満に陥っている奥様の性処理を請け負う男―

これが俺の専門分野。

出会い系サイトをアンテナ高くして歩いていると、その手の奥様に
ときどきお目にかかる。
由美子さん、36歳がそうだった。

大きな淫声だして気持ちよさがる多忙な奥様

「毎日家事と子供のことばかり。暇な時間を見つけてONAすることもあるけど、つまんない。誰か遊んでください、私をここから出して」

年の割にけっこう可愛い奥様だった。
小柄だが、むっちりしてる。
俺の下半身は一気に固くなる。

「私が何とかしましょう。割り切りでも何でもいいです。会いましょう」
「はい!ぜひ!」
 ことは深刻なようだ。
 
36歳の人妻のセックスはすごいぞ。
そりゃ経験が違うからな。
どうすれば気持ちよくなるのかをよく知っていて、自分の「イキ方」を知っている。
男のイカせ方も知っている。
だから最初からハゲシイ。

由美子さんは結合してすぐ騎乗位になった。
自分からその体位を選んだ。
子宮とクリを同時に刺激できて、しかも自ら腰や尻を使うから
自分のペースで絶頂に持ち込める。
時間的のない奥様の性処理にぴったりの体位と言える。

「ゆ、ゆ、由美子さん・・・そんなに・・・う、う、動かないで」
「ほしいのぉっ・・あぁぁ・・ん」

下から乳を揉んでたけど、射精しそうになったから由美子さんの尻を
つかんで動きを止めようとするがだめだ。
絶頂にむかって爆走する奥様の尻を止めることができるのは核爆弾ぐらいだ。

「出るううう」
「あッ・・ん イイっ!いきそッ!もっと・・!」

何とか同時にイクことができた。

現代の奥様は年々忙しさを増すばかりだ。

ところで君にお願いがある。
出会い系に来て、俺と一緒に仕事しないか。

多忙な奥様の性処理業。

やる気ある人材を求む。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ