子育て終了直後の人妻はアソコが全開

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
36歳 主婦沖縄 那覇市PCMAX2016.06.17

子育てストレスから解放された人妻は恐ろしい

最近、子育て終了間際の美鈴さんという人妻と即セックスして中出ししたので書いてみたい。

まずは女性にとっての子育てとは何か、美鈴さんの例を元に考えてみたい。

男にはあまり経験ないと思うが、子育ては意外と大変なのだ。子供が小さければ小さいほど常にそばにいてあげないといけないし、ある程度大きくなっても要所要所で母親の仕事が発生する。子育ての間、女性は子供に縛り付けられて生活する。そうだな、美鈴さんのお子さんが小学一年生だから、約7年は子育ての呪縛が続くことになる。美鈴さんは「懲役7年」という言い方をしていた。

美鈴さんは子育て終了と同時に出会い系に来た。その目的はちょっと考えればわかる。7年間溜まりに溜まったフラストレーションを一気に解放するためだ。もとより夫とのセックスはない。なりふりかまわず子育てに打ち込む女は母親としては魅力的だが、女としてはどうだろう。妻の出産と同時にセックスレスになる夫婦が多いのは、子育て女性の性的魅力の低下と無関係ではないだろう。

「だからさあ、ラブホに行ってみたくてさあ・・・ちょっとだけ」

美鈴さんからラブホに誘ってくるとは思わなかった。別に子育て終了の女性にターゲットをしぼった訳ではないが、この時期にいる人妻は狙い目だと改めて思った。

ホテルに入ったらまんこ全開!

すぐにでも俺の肉棒を食べそうな勢いだった。

そこまで開放的でいいの? 中出しOKだなんて

「ご主人とのセックスはないの?」

キスをしておっぱいを揉みながら耳元でささやく。

「うふうんっ! もう6年ないよ。私に興味がないみたい。ああん・・・いい。そこいい。・・・私に興味がない男には私も興味がないわ。出会い系に行く主婦はみんな同じ・・・ああんっ! そんな風にされると死んじゃう・・・ああんっ!」

乳首を噛んだのだ。

出会い系に来る男の目的がセックスだということを知っている女だった。自分とセックスしたいと思ってくれる男を見つけるには出会い系が一番なのだろう。

生挿入してピストンを始める。気持ちいいが、どこかのタイミングでゴムを被せないとまずいだろうな、と思いつつ突く。ところが美鈴さんは意外なことを口走った。

「ああ・・・っ! 中で出してえ・・・中で出して!」

「い、いいの?」

「精子欲しい。精子欲しい」

ここまで自分を解放していいのだろうかとも思うが、そのお言葉に甘んじて中出しさせてもらった。締まりが絶妙な人妻のまんこは格別だった。

ところで美鈴さんとは4回セックスしてさよならした。

美鈴さんはとりあえず出会い系を退会するらしい。これ以上遊んだら不倫になるから嫌だと言う。子育て終了の人妻は一時的に過激なセックスをするが、少したつと目が覚めたように普通の主婦に戻る。これは彼女たちの特徴でもある。

その意味で子育て終了間際の人妻を釣るのは幻の魚イトウを釣るのと同じくらい大変だが、いったん釣ったらほぼ俺のケースのように間違いなく過激なセックスが待っている。

君もこまめにサイトをチェックし、子育て終了直後の人妻をゲットせよ。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ