巨乳の彼女にパイズリしてもらいたかったけど、言えなかった。

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
28歳 サプリメント直販店鳥取 鳥取市ワクワクメール2016.08.18

ついに見つけた巨乳のお姉さん

巨乳でパイズリされたいとずっと前から思っていた。

あのむっちりした乳肉の山の間にペニスを挟み、むにゅむにゅと締め付けられしごかれるのを想像すると何回でも抜ける。ああ、巨乳が欲しい。巨乳と出会いたい。

そしてその願いが叶ったのは出会い系に登録して2週間後のことだった。顔はいまいちだけど、まれにみる巨乳の持ち主。

「年下でも構いません」

そんなことを書いていたので、迷わず交際を申し込む。

長続きしなくてもいい。一度だけパイズリしてもらったらそれだけでいい。

「けっこうイケメンなのね? モテるでしょう」

写メを送ったらそんな返事が。

「モテません。でもお姉さんからはモテたい」

「にくいこと言うわね。いいよ。会おうか」

巨乳に一歩近づいた。

なかなかお願いできずにいたら・・・

3歳年上だから、主導権を握ったのは彼女。デートコースも勝手に決められてしまった。俺はどこに連れて行かれようとも、おっぱいから目を離さなかった。巨乳の膨らみ、揺れ加減を常にチェックしていた。話をするときもおっぱいを見て話す。

「じゃあラブホ行く?」

俺の心情を察したのか、そう言った。

「本当ですか?」

「それを望んでいるんでしょう?」

ホテルに入ると彼女が裸になった。俺は目のやり場に困った。

強烈な魅力を持つ巨乳だった。パンと張った丸い白い乳ときれいな乳首。俺のちんこはたちまち上を向いた。

「あの・・・お姉さん」

「なに?」

ベッドで俺を待つ彼女。

「あのう」

パイズリして欲しいと言いたいが恥ずかしくて言いにくい。

「早くおいでよ」

「あのう・・・」

「もう・・・挟んであげるからこっちおいで。挟んで欲しいんでしょう?」

俺の心情を察したのか、そう言った。

それからパイズリで射精すること2回。3回目はパイズリの御礼で激しくセックスしてあげた。

一回限りでいい、なんて思っていたけど、お姉さんとは今でも付き合っている。パイズリは毎回やってもらっている。

出会い系に来てよかった。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ