年の差カップル以外ありえない人妻交際

ハピメにいた13年年上の人妻の体はお見事だった

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
39歳 主婦大分 大分市happymail 2019年2月22日

思わせぶりに脱衣所の扉を開けたまま鏡のほうを向いて髪をとかす美鈴さん。

パンティとブラの色は薄いスカイブルー。レースのフリルがいやらしい勝負下着だ。オスの欲情をそそろうとしているのか。

(うう……むっちりしたお尻だなあ……太もももきらきらしてる)

ハッピーメールで知り合った美鈴さんはアラフォー人妻。週に二回、ラブホでセックスする仲だ。出会ったその日にサイトの外に出てLINEでメールと写メ交換し、不倫の秘密を守りリベンジポルノ的なことをしないことを条件に交際を始めた。

なんと僕よりも13歳も年上の熟女。

でも熟女って気がしない。むっちりして肌もすべすべ。顔はいまいちだけど、体はお見事。

こういう関係のことを「年の差カップル」なんて表現して、さも特殊な関係のように吹聴する人がいるけど、僕はそんな風に考えていない。

だって出会い系の人妻(熟女)交際ってのは、年の差カップルが当たり前なんだから。

「同い年と男なんて冗談でしょ? 考えたくもないわ」

人妻はだいたい若い男がご所望。

言葉を変えてもっと具体的に書くと「若い男の肉棒がご所望」になる。

僕からしてみると、熟した人妻が所望。

言葉を変えてもっと具体的に書くと「熟した人妻のまんこを所望」になる。

つまり「年の差カップル」以外成り立たないのだ。

脱衣所から出てきた美鈴さんが下着をはらりと落とし、お風呂に入るように左足からベッドに入ってくる。美鈴さんの裸は最初ひんやりしているし、首筋あたりにシャワーの水滴が残っていたりするけど、抱きしめたらすぐに熱くなる。

「今日もゴムなしでいいんですよね」

「同じことを毎回聞くのはよして……ピル飲んでるし、生でいいのよ」

熟した人妻との激しい生セックスが始まる。

一度聞いたことがある。

「40歳前後の男性を相手にすることはないんですか」

すると苦笑いしながらこう言った。

「同い年と男なんて冗談でしょ? 考えたくもないわ」

言葉を変えてもっと具体的に書くと、きっとこうなる。

「40男のフニャチンなんて冗談でしょ? 考えたくもないわ」

人妻は年の差チンコをご所望だ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ