幼稚園の先生はローターがお好き

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
10代後半 幼稚園の先生愛知 名古屋ハッピーメール2016.10.13

ローターを使ってみたくて出会い系に登録

1

使う相手もいないくせに、通販でローターを買った。
女性専用のアダルトグッズのサイトを見ていたら下半身がむずむずしてきて、衝動的に買ってしまったのだ。

送られてきたローター箱から出すと、じっと見つめながらオナニーにふけったよ。

その形状、さわり心地、そして振動音が男の妄想を膨らませる。
女性がこの道具でオナニーにふける姿を想像するだけで抜ける。

自らの手でローターを操作し、女性を狂わせてみたい。

この欲求が起こるまでそう時間はかからなかった。
とはいえ彼女はいないし、できる見込みもない。

思いきって出会い系サイト「ハッピーメール」に登録した。
今まで登録しようと思ったことは一度もない。
ローターがその気にさせたのだ。 

「それ、欲しいな」なんて恥ずかしそうに言う保母さん

登録してから2週間くらいたったある日、女性から連絡がきた。
相手は恋人募集中の保母さんだった。23歳の由美さん。

保母さんといえば清潔なイメージがあるけど、由美さんはちがったな。
プロフの写真はスケベ目線。恋人募集中というよりセフレ募集中と見た。
案の定、会って2回目のデートでラブホに連れ込むことに成功。

特に抵抗なくシャワーを浴び、ベッドイン。
さっそくローターを取り出す。

「こういうの、使ったことある?」

「何それ・・・知らない」

「本当に知らないの?・・・ローターだよ。女性のオナニーグッズ」
 すると照れくさそうにこう答える。

「そういうこと、しないから」

セックスオンリーだということか。
まあいい。
その方がローターの効果を試しやすいというもの。

「使ってみるね」

「ちょっと・・・やだぁ」

乳首を刺激すると、由美さん目を閉じて惚けた顔になる。
クリトリスに当てたらもう大変。
シーツをつかんで弓なりになったよ。

「アァ・・・ダメエ・・・」

ローターだけでイカせてしまった。
さすがは泣く女も黙るローター。
女性がアダルトグッズのサイトに集まる気持ちがよくわかる。   

セックスのあと、由美さんが恥ずかしそうにこう言った。

「それ、欲しいな」

これからはきちんとオナニーすることを条件に、進呈したよ。
ローターでオナニーして性感を高めて俺とのセックスにいそしむのだ。

由美さんとの性生活は、ローターのおかげで充実しそう。WW

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ