彼女に内緒でエッチ個人撮影…昨日で7回目

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
26歳 理容師島根 松江市島根2018.06.03

素人エッチ動画を観て何度羨ましいと思ったことか

ネットに投稿されているエッチ動画は、プロの撮影家とプロの役者が共同で作った「作品」もあるが、完全に素人が個人撮影した動画もある。両者は見分けられる。前者はわざとらしく大げさだが、後者はぎこちなく物足りない。前者は不自然で後者は自然。言うまでもなく、視聴者が興奮するのは後者の画像だ。

―世間のカップルはこんな風にセックスするんだな―

妄想がかきたてられ、性的興奮が増す。同時に羨ましく思う。

―くそ…気持ち良さそうにハメてやがる…女もスケベな声出してやがる―

どれだけ個人撮影の動画の世界に魅せられたことか。

そして俺にもついにチャンスが巡ってきた。

出会い系でセフレを作ったのだ。

松江市の理容師だが、けっこうエロくてスケベで、即セックスに応じてくれた女だ。

彼女とのセックスの場所は俺の自宅。

互いに金がないので、そうするしかなかった。

そこに映っているエッチの主人公は俺なのだ

そんなある日、俺はあることを思いついた。

―俺も個人撮影したろう―

ネットで観た個人撮影のアダルト動画に収められている性行為は、今の俺が日ごろやっていることと同じだということに気づいた。長年憧れ、また羨望してきた個人撮影のエッチ動画を俺も撮ってやろう。俺にも同じ機会が巡ってきたことを、動画の世界に記録するのだ。

方法は盗撮。ベッドの様子が一瞥できる位置に隠しカメラを仕掛けておき、セックスが始まると同時にリモコンで操作し録画を開始する。

彼女に内緒にしたのは、嫌がる可能性もあったし、撮影されていることを意識して不自然な態度を取る可能性があったからだ。いつもより控えめになったり、逆に過剰になったり。真に価値のある動画は、自然体でいる男女の生の姿でなければならない。

昨日も撮影した。

メニューはキスから始まり、前戯の乳キスとクンニ。体位は正常位と騎乗位。フィニッシュはまた正常位。プレイの時間は約30分。動画はこれで7本目だ。

たまに見返すが、そこにいる主人公がほかでもない俺であることに優越感を覚える。

自分たちのエッチを個人撮影してネットに投稿する人の気持ちがよくわかった。

それは優越感に浸りたいからだと思う。

今度まとめて投稿する。

同じアングルから撮影された動画を見つけたら、それは俺が撮影したものだ。

女はスレンダーで髪がセミロング。

エロいからすぐわかる。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ