彼女のつるまんを舐め続けてもうかれこれ半年

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
24歳 公務員千葉 船橋市ハッピーメール2016.04.06

宝くじに当たるより難しい? つるまんとの出会い

俺には自慢の彼女がいる。昨年のクリスマスの頃、出会い系で知り合った24歳の女性だ。市役所につとめているが、ほかの女にない独特の価値がある。俺はその事実を知ったとき、この奇跡的な出会いをお与えたもうたイエスに感謝した。

彼女はつるまんだった。

いわゆるパイパン。聞いてみたら生まれつきアソコに毛がないのらしい。中学高校時代は悩んでコンプレックスにもなったが、今では克服している。毛がないほうがむしろ清潔だし匂いもたまりにくいし、乳液も付けられて美しく保てる。最近では自分がつるまんでよかったと思っているとか。

「つるまん嫌いでしょう? 毛があった方が魅力的でしょう?」

最初のセックスのとき、彼女はそう聞いた。

「と、とんでもない。つ、つ、つるまんがいい」

ドモリながらつるまんの前でひざまずく。

何てラッキーな男だろうかと思った。つるまんに出会えるなんて、宝くじにあたるより確率が低いのではないか。年末ジャンボは一応買ったが、全部はずれてもいい。

舐めすぎて最近赤くなってきている

それから会う度につるまん舐めが繰り返された。前戯のほとんどはつるまん舐め。恥丘からマンスジにそってクリの方に下を這わせ、大陰唇、小陰唇、女穴と、一通り舐めて今度は下から上に上がっていく。動物園の熊のようにつるまんの上を行ったり来たり。このプレイは半年間欠かしたことがない。

舐めすぎなのか、最近では赤みを帯びてきている。舐めた直後だけ赤いのかと思いきや、彼女によると普段も赤いらしい。化粧水を塗ってケアしているが、赤いまま。

「オロナイン軟膏塗ってみれば」

「今度ためしてみる」

できれば人に見せびらかしたいところだが、彼女に露出趣味がないので無理。でも見せたい欲望を抑えきれず、顔なしでつるまん写真を某サイトに投稿した。反応は上々。(彼女には内緒)

彼女は接客の仕事をすることもあるようだ。彼女がつるまんだなんて誰も想像していないだろうな。

ちなみにオロナイン軟膏が効いたようだ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ