恋に恋する主婦と交際してみてわかったこと

恋をしたことがない主婦と出会い系で知り合った

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
36歳 主婦青森 青森市青森 2016年11月26日

出会い系にいる人妻のほとんどはセックスを求めている。事情は様々だろうが、もっとも多いのがセックスレス。夫婦では満たされない性欲を満たしに訪れる。

だが人妻の場合、男のように風俗嬢相手に射精してスッキリ! みたいに単純にはいかない。女性は身体を満たすと同時に心も満たしたいと考える。女性は心と身体が満たされないと欲求不満を解消したことにはならない。自分を理解して欲しい。共感して欲しい。自分を女として見て欲しい。そして、自分のすべてを愛して欲しい。

心と身体を満たすこと。これが女性のセックスなのだ。

彼女は出会い系で見つけた主婦だった。

「恋がしたい」

と書いてあった。

彼女は今時古いとは思うが、家同士の意向で縁談の話がまとまり、結婚させられたらしい。相手の男性のことを好きになる前に、結婚指輪を交わしたというのだった。

一緒に暮らすようになったら情もわき、それなりに充実した結婚生活を送ってきたが、自らの意思で恋愛して結ばれたのではないということを、彼女はずっと憂いてきた。

「恋がしたい」

彼女は経験したことのない女の恋を求めて出会い系に来た。「擬似恋愛」でもいいと書いてあった。

相手が誰であっても、その気になれば・・・

出会い系で相手が見つかったとしても、そんな簡単に恋ができるわけがないと多くの人は思うだろう。恋は生み出すものでなく、生まれるものだからだ。

しかし彼女がプロフに書いていたように「擬似恋愛」というものがある。人はやりかたによっては自分で恋を生み出すことができる。これは男性よりも夢や幻に惑わされやすい女性が得意とする世界だ。見たこともない白馬の王子に憧れるのも、擬似恋愛の一種だと言える。

会って2時間もたっていないのに、彼女は俺のことが「好きだ」と告白してきた。半分は嘘(芝居)だとは思うが、そんなことを言われるとこちらもその気になる。かくして二人は舞台役者のように擬似恋愛を楽しみ始める。

その主婦とは、即セックスした。

擬似恋愛が擬似セックスを導いたと言える。愛していると思いこめば、相手が誰であれ気持ちのいいセックスができるのだと知った。

彼女とは3回デートしてお別れした。

擬似恋愛の命は短いが、お互いにかりそめの恋を楽しむことができたと思う。

今でも彼女は恋を求めて出会い系を彷徨い続けていることだろう。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ