感度抜群の女はこうやって愛してあげよう

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
35歳 食品メーカー兵庫 神戸市ワクワクメール2016.08.08

セックス経験豊富な女は全身が性感帯

若い男ほど、貪るように女体を求める傾向がある。

それはある意味仕方ないことだ。理性より欲望のほうが数十倍強いのが若い男。女体を前に「落ち着け」と言うほうが無理。

しかし女性は決して貪るような愛撫ばかり求めているわけではない。たまには優しいそよ風のような愛撫をされたいと思うものだ。それは意外なことにセックス経験が豊富な女に多い。感度抜群の女のほうが、むしろ優しい愛撫に女体を溶かす。

アダムタッチという愛撫法がある。

指先や手のひらが皮膚に当たるか当たらないかすれすれの状態で愛撫するのだ。このくすぐるような愛撫が、性感豊富な女にはたまらないらしい。全身が性感帯のようなものだから、この愛撫法が効く。どこを触っても感じるから、アダムタッチのやりがいがある。

嘘だと思うだろう。セックス経験豊富な女には強い愛撫がいいと。

そんなことはない。

俺は今回出会い系で知り合ったアラフォー女でアダムタッチを実践し、効果を上げた。

アダムタッチでそっと撫でてあげるとびしょぬれさ

アダムタッチで背中を撫でる。尻を撫でる。太股を撫でる。そして乳の乳首以外の部分を撫でる。指先一本で唇にアダムタッチ。彼女は舌を出して俺の唇を舐めた。

「ああん・・・素敵だわ・・・こんな愛撫されたの初めて」

「貴女を見ていると、こんな風に愛してあげたくなるんだ」

「素敵な人ね」

両手を使ってアダムタッチ。背筋、首筋、耳たぶ、足の裏。皮膚という皮膚を撫でまくる。

彼女はすでに恍惚としている。そっと股を開いて局部を確かめると、まさに洪水状態。愛液で何もかもがぐっしょり濡れている。すかさず俺は陰唇や膣口にアダムタッチ。彼女は脚を180度開いて悶えまくる。

そしてこれからがクライマックス。

俺はあえて乳首とクリトリスに触れるのを避けてきた。

ここを触るのは最後の最後がいい。

アダムタッチで全身の快感がピークに達したところで、このもっとも感じやすい女の性芯を触るのだ。

俺は乳首をそっと舐めながらクリトリスを揉んだ。

「ひゃあああああ・・・・ああんっ!」

凄い声を出したよ。

アダムタッチはある意味「焦らす愛撫」でもある。焦らされることで女は感じる。いつアソコに触ってくれるのかしら、という期待感とワクワク感で性感が増すのだ。

それから挿入したが、彼女が絶頂に達するまでそう長くかからなかった。早漏気味の俺は、気持ちよく射精できた。

アダムタッチは効果抜群の愛撫法。

激しいだけのセックスに食傷している女に試してみるといいだろう。

彼女はすぐに君の虜になるぜ。

今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ