揉めないから乳首弄るしかない。だから貧乳は感度がいい

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
23歳 大学院生広島 呉市YYC2016.05.22

オナニーにニップルクリップを使うこともあります

出会い系で貧乳の女に出会った。大学院で遺伝子工学を学んでいるという優秀な女性だ。彼氏を作る時間もなく、その機会もないので出会い系で効率よく相手を探そうと思ったのらしい。見た目は地味だが、色白でどことなく色っぽい。貧乳でなければ、まあ魅力的な女に分類できるだろう。

乳の膨らみがほとんどないのが服の上からでもわかる。胸がほぼ平面。よく見るとブラのラインが見えるが、ブラが必要なのかとマジで思う。彼女がブラをする必要があるなら、俺だって必要かもしれない。

だが何となく貧乳に興味がわいた。貧乳を愛してみたいという願望が発作的にわいた。普段口にできない珍味を食してみたいという好奇心に少し似ている。

上手に説得してホテルに誘う。処女ではないがラブホに入るのは初めてだから緊張すると言った。

乳は想像したとおり薄く、揉みたくても揉む肉がないというのが現実だが、そのぶん乳首の感度がすごかった。

「乳首ばっか弄ってオナニーしてるんだろう」

「はい。ニップルクリップ使うこともあります」

素直に大胆なことを言う。さすがはリケジョ。

乳首だけでイっちゃった彼女

彼女の胸には乳はない。ほぼ平面の白い肌に大きな赤い乳首が二つあるだけだ。だったら乳首を攻めてやろうと、乳首を舐めたり噛んだりした。彼女はのけぞり、喘ぎ、激しく興奮した。

下半身を触ると、ぐっしょり濡れている。陰唇がヒクヒクと痙攣しているように見える。膣口が鯉の口のようにぱくぱくするのは絶頂が近いからか。

―これはもしかしたら乳首だけでイかせられるかもしれない―

俺はさらに乳首への攻撃を強めた。彼女の声はますます高くなり、息も荒くなってくる。

「ああ・・・だめえ・・・いっちゃう」

乳首への刺激だけで彼女はオーガズムに達した。

貧乳の乳首の感度は凄いぞ。

君も今度出会い系で貧乳に出会ったら、乳首をじっくり攻めてごらん。

俺の言っていることが正しいと思うはずだ。

今回の利用サイト [YYC]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ