新婚さんのほうが浮気しやすいという事実を知っているか

考えていた結婚生活と全然違った……

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
27歳 主婦石川 小松市happymail 2019年1月3日

出会い系サイトに人妻がいることはもはや常識だが、新婚まもない人妻がいるとは思わなかった。人妻の出会い系サイト登録の動機は、その多くがセックスレスからくる欲求不満解消。夫から相手にされない空しさからくる女性性の奪還だからだ。新婚の女がこんな摺れた性生活を強いられているとは考えにくい。

だがその手の新婚女が石川県の小松市にいた。

まだ27歳で人妻だという。

「新婚ホヤホヤですが出会い系に来ちゃいました。どうぞ絡んでください。いい人がいたら、いいことしてもいいんだよ」

さすがと写真は貼っていなかったが、27歳の新妻というだけでブランド価値は最高レベル。俺は思わずメールした。精魂込めて文章を書いた。

意外と早く返事がきた。いろいろいきさつを聞くと、新婚さんならではのお悩みが見えてくる。

「考えていた結婚生活と全然違ったんです」

彼女はその結婚生活をこんな風に表現した。

「高いお金を払って憧れの新車を買ったけど、ハンドルがついていなくて、エンジンもかからなかった」

ストレス解消で出会い系に来たうら若き美人妻

出会い系にいる一般的な人妻は、新婚当初は満たされていた可能性が高い。それがじわじわと廃れていき、夫から関心を持たれなくなり、また夫への関心がなくなり、不倫願望に結びついていったと考えるのが自然だろう。彼女たちはたしかに欲求不満を抱いてはいるだろうが、ある意味その生活に「慣れ」ている。

ところが新婚の状態で結婚生活に幻滅した女はもっと悲惨だ。なぜなら慣れる前に絶望したからだ。その辛さは中年人妻のフラストレーションとは比較にならないと俺は思う。

車の例で言えば、少しずつ壊れていく車に乗るのと、最初から動かない車に乗るのと、どちらが悲劇だろうか。前者は諦めもつくが、後者はそんな簡単に割り切れない……。

「ああ……ストレスを感じるわ」

その新妻のプレイは激しかった。

夫ともしたことのないプレイ(顔面騎乗)も飛び出し、その二時間のセックスタイムは過激だった。俺は正直、金を払ってもいいと思ったほどだ。

彼女のような事情をかかえた人妻を出会い系で探すのは難しいかもしれない。

だがいざ出会ったら、かなり過激なセックスが楽しめるぞ。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ