朝立ちついでにやっちまおう! 朝食前のセックス

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
30歳 主婦長崎 佐世保市PCMAX2016.06.07

人妻との不倫旅行2日目の朝だった

出会い系で知り合った人妻と一泊で不倫旅行に行くことになった。

ご主人は2泊で大阪出張らしい。

「出張なんてめったにないのよ。私にとっても貴重なお休みね」

結婚3年目なのにかなり大胆な不倫をする彼女。実はご主人のことを本気で好きになって結婚したわけではないらしい。ご主人は20歳年上。

「強引に言い寄られたからさ、断るのもかわいそうだと思ったし、一応経営者だし」

旅行先は別府。正直どこでもよかった。目的は旅行でなくセックスなのだから。普段はラブホでこそこそ密会しているが、今回は二人並んで堂々と町を歩けるし、温泉旅館で時間を気にせずセックスできる。不倫旅行はすなわちセックス旅行だ。

最初の夜は燃えまくった。旅館に着いたらすぐセックス。夕食後にセックス。寝る前にセックス。

それで終わるかと思った。

でも。

その翌朝起きてみたら朝立ちしていたのだ。

「元気だな」

思わずそうつぶやいた。

「頼もしいわね。うちの人は朝立ちしないのよ」

実は彼女も既に目覚めていて、俺の身体にすり寄ってきた。パンティ一枚しか身に付けていないので、胸のふくらみの感触が腕に来る。

「どうしたの? 何が元気なの?」

と小声でささやく。

「朝立ちしてるんだ。昨日3回セックスしたのに朝から立つなんて、我ながらすごいなと思ってさ」

「見せて」

彼女に朝立ちペニスを見せた。

「すごいわあ。うちの人は朝立ちなんてしないわよ。若い男っていいわあ」

ふたりは自然と体を求めだした。既に勃起しているので話は早い。彼女の下の口が潤うと同時に生で挿入。

朝の新鮮な空気の中でするセックスは格別だった。いかにも不倫旅行に来たという実感を覚える。

精液はほとんど残っていないはずだったから中で出させてもらう。

ところが逆流してきた精液はけっこう量があり、濃厚だった。

「精子君も元気ねえ」

彼女が笑いながら箱からティッシュを3枚慌ただしく抜いた。

中庭のスズメがちゅんちゅんと鳴いた。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ