清楚で淑やかな奥様。駅のトイレで大胆プレイ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
10代後半 人妻新潟 新潟ハッピーメール2015.10.14

清楚な奥様曰く「最近、ヘンなんです」

14

待ち合わせの日、あいにくの雨だった。

35歳人妻の絢香さんが指定した待ち合わせ場所は駅前の喫茶店だった。

出会い系で会う約束をしたのは3日前。
相手が人妻だから興奮したよ。
不倫願望を抑えきれず、密かに若い男を漁る人妻っていいねえ。
会う前から頭の中が妄想でいっぱいだった。

掲示板の写真をもう一度見てみる。
手で顔を隠していてよくわからないが、輪郭を見る限り美形だろうと思った。

喫茶店についた。
中に入ろうとしたら、入り口にブルーの傘をさした清楚なご婦人が立っていた。

「すみません、傘がちょっと。・・・中に入りたいんですが」

「あ、すみません」

目が合う。もしかして。

「絢香さんですか?」

「はい」

「坂本です」

びっくりした。清楚で淑やかな女性だった。
こんな女性が出会い系で浮気するのか。
日本もやっと自由主義の国になったもんだね。 

お茶して、とりあえずホテルに行くことになった。
歩いて15分ほどのところにラブホがある。
でもこの雨の中、歩きたくない。
されど駅前のタクシー乗り場はお客さんがたくさん並んでて、当分乗れそうにない。

「あのう・・・別の場所でもいいですけど」

恥ずかしそうに頬を赤らめる。

「どこですか」

「駅のトイレ」

夢を見ているようだった。
まさか絢香さんの口からそんなセリフが出てくるとは。

「マジすか」

「最近、私、ヘンなんです」

清楚な割に大胆だね。

こりゃ楽しみだ。
絢香さんの大胆なプレイに期待しよう。

駅のトイレは不安だから感じるの

駅の多機能トイレにこっそり入った。
最初に俺が入り、しばらくして絢香さんが入る。

当たり前だが、施錠するとトイレの中で二人きりになった。

「確かにラブホ代わりになりますね」

さすがと横になることはできないが、立ったままのプレイであれば十分楽しめる。
立ったままだから、当然大胆なプレイになる。

「トイレ、よく利用されるんですか?」

ズボンを膝まで下ろる俺。

「たまに頭がショートするんです。そんなとき、駅のトイレでエッチしたくなります。それに・・・駅のトイレは不安だから感じるんです」

スカートの下のショーツを器用に脱ぐ絢香さん。
ストッキングはパンストじゃないから脱がなくてもOK。
もしかして最初から駅のトイレを考えていたか。

洗面所に手をつき、お尻をこっちにむける絢香さん。
人妻の生尻に頬ずりする俺。

「あッ、あんッ・・・もう濡れてますから入れてもいいですよ」

「そうなんですか」

指でさすと、にゅるっと入った。

「あぁああん」

もうたまらない。
俺、超勃起したペニスを後ろから挿すと、立ちバックでピストンした。

「アンッ!んッ・・・ああッ・・・アン」

外で駅のアナウンスが流れる。
人の靴音も聞こえる。

その雑音を耳にしながら、今俺は清楚な奥様と大胆なプレイを楽しんでいる。
俺は幸せ者だ。

床に射精して終了。

「絢香さん、今度もまた駅のトイレで会いましょうか」

「そのとき私の頭がヘンになっていたらね」

楽しみだ。
俺の頭もヘンになりそう。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ