濡れたから「和姦」は誤りらしい

強引にラブホに連れ込んで脱がしたらビショビショだった

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 アルバイト(職種不明)北海道 函館市mintj 2019年7月15日

キレた女ほど手に負えないものはないが、何とかわかってくれて、ことなきを得た。

彼女は俺からレイプされたと主張し、被害届を出すのだと息巻いていた。警察に届けられたら俺は確実に独房だ。それだけは勘弁してくれと平謝りの連続(なぜ謝らなければならないのか判然としないが)で、何とかわかってくれた。

「女の子の気持ちをちゃんと考えてあげないと出会い系では生きて行けないよ」

「承知してます」

見た目遊び人でだらしなさそうに見えるが、言うことは学校の生活指導教員みたいだった。

彼女はミントC!Jメールで拾った。絶対にヤラせてくれる風貌だったのでホテルに誘ったら断られ、それでも強引に引っ張って中に連れ込んだ。そしてキスして乳揉んでスカートの中に手を入れたらしっとり濡れていたのでこれは和姦を意味すると判断し、そのままセックスに流れ込んだ。

女はしっかりと濡れていた。

(濡れてるってことは合意だ……和姦だ。男で言えば勃起している状態だ)

声こそあまり出さなかったが、セックスは最後までできた。

女のアソコが意思に反して濡れる理由

ところが女は「レイプされた」と主張する。

「あたしは断ったよね……それを強引にホテルに連れ込んでさ、強引に抱きついてさ……ベッドに押し倒してさ……それでさ」

女は興奮していた。

「だってお前、濡れてたじゃない……女が濡れるってことは合意の証だろう」

「違う……女は勝手に濡れるの」

後で調べたら、彼女の言い分が正しいことがわかった。女は乳や陰部など性感帯が発達している部位を刺激されたら、本人の意志とは裏腹に液が分泌されるのらしい。これは強引に性交渉を迫られても、膣を傷つけないための本能的防備策らしい。太古の昔から、女は男から強引にセックスさせられてきたのだろう。

「そもそもホテルに入ったこと自体が和姦じゃないの?」

「あんな力で引っ張られたら入るしかないじゃん」

結果として許してくれて、まあ円満に別れることができた。

女は男根を受け入れるためだけに濡れるのではない。

膣を護るためにも濡れる。

これを学んだだけでも、危険な目にあった意味はあった。

今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ