甘いリンスの香りを嗅ぎながらセックスしたら終わる

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
27歳 OL(玩具メーカー)鳥取 鳥取市鳥取2018.05.13

女の匂いにもいろいろあるが、俺は髪の匂いが好き

女の匂いに性的興奮を覚える男のことを「匂いフェチ」と呼んでいるようだ。

俺も女の匂いに興奮するたちなので、匂いフェチということになるだろうか。

出会い系サイトで知り合った女をセフレにして、週に二回ほどセックスさせてもらっているが、いつも俺は彼女の匂いを嗅ぎながらセックスしている。そうするとすぐにイケる。すぐに射精する。彼女には悪いが仕方ない。とにかくすぐに気持ちよくなる。

ところで女の匂いにもいろいろある。

脇の匂い。陰部の匂い。足の匂い。

俺が好きなのは髪の毛の匂いだ。甘いリンスの香りを嗅ぐと、一瞬で蕩けてしまう。

彼女はとくに匂いがきついリンスを使っているので、匂いがぷううんと立ち込めるのだ。それは男を誘う匂いだ。デートしているときから、俺はその匂いを嗅いで勃起状態に陥る。

リンスの匂いには仄かに女の汗の匂いが混じっている

ベッドインしたら、キスしてすぐに髪の匂いを嗅ぎ始める。本当はくんくんと嗅ぎたいが、彼女に失礼なので、あたかも鼻や唇で髪の毛を愛撫しているような感じで、ソフトに匂いを楽しむ。

「髪の毛にキスされたら気持ちいいわ」

女は髪の毛を愛撫されるのが愛情表現の一部と感じる傾向があるようで、俺のその行為を肯定的に受け止めてくれる。

臭いを嗅ぎながら乳を揉み、陰部に触れる。クンニしているときは嗅げないが、挿入したらまた嗅ぐ。正常位でもバックでも、髪の毛の匂いを嗅ぐことはできる。フィニッシュのときには髪に鼻を圧しつける。

最近、リンスの匂いには汗の匂いが混じっていて、それが匂いの質を高めていることを知った。

人工的なリンス臭に汗の匂いが混じり。彼女固有の女の匂いになっているのだ。だから同じ種類のリンスでも、女によってはまったく別の匂いに仕上がったりする。

その意味で俺は女の匂いが好きなのでなく、彼女の匂いが好きなのだとも言えるかもしれない。

彼女の髪の毛の匂いを嗅いでいるときが、俺にとっては最高の時間だ。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ