生まれて初めて見る潮吹きに感動

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
26歳 OL福岡 福岡市PCMAX2016.09.05

シオフキって何ですか? と真面目に聞く彼女

君は女の子の潮吹きを生で見たことがあるか?

俺は今回出会い系で知り合った26歳のOLを使って潮吹きを体験することに成功した。とても貴重な体験だと思うので記録しておきたい。

ところで「潮吹き」とはそもそも何か。潮吹き潮吹きと漠然と口にするだけでそれが何なのか知らない人もいると思うので整理しておきたい。

潮吹きとは、女の子がセックスでアクメに達する直前、あるいはアクメの最中に女の子の尿道から飛び出る液のことを言う。

医学的なことはまだ解明されていないようだが、主にGスポットを刺激した際、尿道に流れ込んだ大量の愛液がパンク状態になって外に飛び出てくるのが潮吹きのメカニズムらしい。成分は愛液というか尿に近く、見た目は勢いのあるオシッコそのものだ。

盛んにセックスをする女の子の約4割が潮吹きを経験しているというデータもある。

セックス前提で出会ったそのOLさんにさっそく話を持ちかけてみる。

「潮吹きを見てみたい」

彼女はアイスカフェオレをコースターに置くと、目をきらきらさせて真面目に首をかしげる。

「シオフキって何ですか?」

「秘密。そのうちわかるよ。ひひひ」

「何だろう・・・」

含み笑いしてアイスカフェオレにエロい唇を近づけた。

「潮吹くわよ 吹くわよ! ああん、もうだめ」と身悶えるOL

そのOLとラブホテルに入ったのは16時頃だったと思う。その地域は16時になるとなぜか役所がチャイムを鳴らすので良く覚えている。

最初から潮吹きを目的にしていたので、愛撫は下半身が中心だった。オッパイは軽く揉みこんで下半身の女唇がしっとり濡れる程度にとどめた。

後はひたすらクリ弄りとGスポット攻め。

「はん あん  ああん!」

女唇周辺の性神経がびりびり反応するのがわかる。俺はコリコリしたクリトリスの先端を舌先で転がしながら、3本指でGスポットを刺激する。仰向けに寝たOLの腰が弾み、甘酸っぱい臭気が漂う。

「くうう! ああんッ! だめかも  もうだめかも  いやあんっ!」

ヌメヌメした花蜜がどろっとあふれ、肛門のあたりまで流れてきてシーツを濡らした。

OLの腰がさらに躍動してくる。

「ううう! だめええ!」

俺はレロレロと激しく舌を使い、3本指をぐるぐる回転させた。

そのときだった。

「潮吹くわよ 吹くわよ! ああん、もうだめ・・・」

とOLが叫んだのである。

そしてピューッと潮を吹いたのだ。事前に得た知識の通り、それはまるでオシッコだった。大量のその液体は俺の顔と胸を汚した。

俺は我に帰り、OLが口にした言葉を思いだした。

「潮吹きのこと知っていたのか」

「えへへ・・・ごめんなさい」

OLは火照った顔にえくぼを浮かべて、ぺろっと舌を出した。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ