美女にふられたからといって罪もないブスを傷つけてはいけない


もう一歩のところで攻略できなかった美女

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 不明兵庫 尼崎市兵庫2018.09.25

俺はハッピーメールに登録しているが、今のところ相手探しを中断している。意図してそうしている。自分への制裁の意味で。

俺は自分の歪んだ欲望によって、一人の女性を傷つけてしまった。結論から言うと、呼び出した女がブスだったから顔パスして会わずに逃げたのだが、そのときの彼女の寂しそうな顔が忘れられない。俺は馬鹿だったと反省している。謹慎期間ではないが、当分は出会い系活動を差し控えるつもりだ。

そもそもの原因はハッピーメールで見つけた美女をあと一息のところで攻略できなかった点にある。サイト内でメール交換し、具合がいいからLINEに切り替え、会うのは時間の問題だろうと思っていたら、互いの趣味の話になった。彼女はマリンスポーツが好きだったが、俺は金槌だったのだ。「海は苦手だな。山の方がいい」事実俺はトレッキングが好きなのだ。

そこでかみ合わなくなった。

「私は山が苦手だな…たくさん歩くの嫌いだし」

何となく会わない方がいいような空気が流れだしていることに焦りを感じ「海も好きだよ…一日中海を見ていたい」なんて食い下がる。

「見てるだけじゃ海の良さはわかんないよ…中に入んなきゃ」

終わった。

どうでもいいブスを誘い出して顔パスしたひどい男

その美女にふられたことで、俺は自暴自棄になった。欲求不満とか復讐心とか、やり場のない感情が炸裂し、どうでもいい女を適当に見つけて「今すぐ会いたい」とメールしまくった。3~4人くらいに同時にメールしただろうか。半分は写真無しの子で、反応してきたのも写真無しの子だった。

あの美女に負けないくらいの美人だったらいいなと思う。美人だったら即エッチに持ち込んでやる。狂ったようにエッチしまくってやる。あの美女で失ったものを、別の美女で倍は取り返す。

ところが待ち合わせ場所にきたのはブスだった。俺は少し離れた郵便ポストの陰で彼女を見ていた。

しばらく考えた。そして約束の時間から15分くらい経過したころ、俺はすっと姿をくらました。

「会いたくねえな、あんなのに」

歩きながらメールした。

「急用ができたから、また今度」

今度はもうない。

今から思うと、なんであんな残酷なことをしたのかと後悔している。

時計とスマホを見ながら悲しそうな顔をしていた彼女が忘れられない。

ごめんね。

もう二度とおなじ過ちをしないから許してください。



無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ