脱いだら凄いだろうなと思ったけど、本当に凄かった

ボディラインを強調しないふわっとした服だったが

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
28歳 団体職員香川 高松市香川 2017年2月4日

美しい顔をしているが、雰囲気はもの静かでシャイな感じの女性だった。

写真ではもっと饒舌にものを語りそうなイメージがあったが、実際に会ってみると違った。でも悪くはない。俺はどちらかというと騒がしい女性が苦手だからだ。

彼女は28歳の独身女性。恋人探しで出会い系に来たそうだ。2週間ほどLINEでメール交換し、その日が初対面だった。

こちらが勝手に想像するイメージと、実際に会ったときの相手の印象に乖離が生じるのは出会い系ではよくあることで、それが出会い系の面白さでもある。

想定外の人物だったとしても。そのほうが結果的にうまく行くこともあり得るからだ。

彼女の場合はどうか。

もの静かというのはよかった。

後は体だが、ふわっとしたワンピースを着ているので何とも言えないが、まあまあ普通だろうと思った。

その時点では彼女が脱いだら凄い女だなんて考えもしなかった。

ブラを取ったらこぼれ落ちてきたFカップ巨乳

何回かデートを重ねた。

もの静かだけに、彼女はほとんど自己主張をしない。デートコースも食事のメニューも、だいたい俺が決めたものに従った。だがセックスはどうだろうか。ホテルに誘ったらどういう反応をするだろう。さすがの彼女も嫌だと言うだろうか。

ものは試しだ。

「これからラブホ行かない?」

「え? やだ・・・どうしよ」

うつむき加減に小声で言い、それほど乗り気でなさそうだったが、何度か問いかけると「うん」とうなずいた。後日聞いた話だが、出会い系に来た以上、いずれこうなるだろうとは思っていたらしい。

それからラブホに行ったが、俺はそこで目を疑った。

彼女は脱いだら凄い女だったのである。

ふっくらした服だったのでわからなかっただけで、胸はFカップ巨乳。腰のくびれがセクシーで美脚美尻だった。

ベッドインしても、俺はしばらく何もことを起こせず、その美しくもありエロくもある裸体を惚けた目で見ていた。

「そんなに見ないで」

「エッチの前に裸見ながらオナニーしたいんだけど」

それは決して冗談半分ではなく、半分は本当だったことを断っておきたい。それほど見事な裸体だった。

「やだ・・・そんなこと言って」

彼女が毛布で体を隠したのをきっかけにセックスを始めた。

脱いだら凄い女、開けてみないとわからない女が出会い系に必ずいる。

脱がせてみないと何もわからないというのも、出会い系の楽しみのひとつだ。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ