行きずりの女と生ハメセックスする快感

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
25歳 フリーター東京 清瀬市PCMAX2016.09.25

体目的で知り合った25歳フリーター女

以前は出会い系で女性と知り合ったらお茶したり食事したり、映画観たりカラオケに行ったりと、すぐに肉体関係になることはなかった。セックスにいたるのはデート4回目とか5回目とか、お互いの心の距離が近まってからだった。知り合って半年近くセックスなしだったこともある。

だが7ヶ月前に知り合った黒ギャルと即セックスしてからは、出会い系の女とはすぐにセックスするのが当たり前のようになった。心の距離を短くする、なんてプロセスは大切に見えて実は無意味だってことを黒ギャルが教えてくれた。性欲さえあれば男女はすぐにでも獣になれることを、その黒い巨乳女子が教えてくれた。

それから数人の女と即セックスしてきた。しかも最近は生ハメセックスが多い。今度は生ハメセックスが当たり前のようになってきている。

清瀬市に住む25歳の女と知り合った。

目がスケベで、いかにもセックス好きな感じ。暇だから可愛がって~と書いていた。

この女なら即生ハメセックスが可能だろうと直感した。

セックスのあと「ところで名前なんだったっけ?」

即会いして駅前で缶ジュースを飲む。俺はすぐに交渉。

「これからセックスしない? ただし割り切りはいやだ」

「いいよ、エッチしよう」

3人に1人はこういう好反応がある。相手を選べばもっと確率は高くなる。スケベそうな女であれば、ほぼ100%即セックスに応じる。

缶ジュースを飲み終わると、ラブホに向かった。尻の形のいい、脚の長い女だった。

ホテルでは二人一緒にシャワーを浴びて、キスしたりおっぱい揉んだりして立ったまま前戯。勃起したら頼んでもいないのにフェラしてくれた。そしてそのまま座位体位で生ハメセックス。彼女はとくに避妊具の装着を求めてこなかったので、そのまま中出しした。

ベッドでの2回戦目も生ハメセックス。また避妊具を遣わずに生射精。

その日2回、彼女の下の口から俺の精液がこぼれてくるのを見た。

「生ハメセックスってさ、女にとっても気持ちいいの?」

「気持ちいいよ。子宮が歓んでいるのがわかるもん。きゃははは」

手をたたいて笑うスケベ女。少し足りなそうな女だが、おっぱいと性器は名品だ。

「ところで名前なんだっけ」

彼女がたばこに火をつけた。

そう言えば俺も彼女の名前をよく知らない。

それから自己紹介を始めた。

今回の利用サイト [PCMAX]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

PCMAXの出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ