裸エプロンした保母さんとキッチンで立ちバック

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
28歳 保育士徳島 徳島市ハッピーメール2016.05.26

幼稚園で使っているエプロンを持ってきてもらった

保母さんというと清潔で朗らかなイメージがある。看護師やCAと並んで女性の三大セックスシンボルのひとつだ。

だが実際の保母さんはそんなに清らかではない。今回出会い系で保母さんと知り合ってそれがわかった。

「ストレスたまるけんエッチでもせんと。うちね、いつも即エッチやりよる」

保母さんの口から即エッチという言葉が飛びだす。保母さんはただの女だ。いや、ストレスが半端ない分、通常の女より淫らかもしれない。

「今度会おうか」

デートに誘ったらOKになった。彼女が淫乱な保育士と知った以上、やることはセックスしかない。俺の頭に浮かんだのは裸エプロン。幼稚園で使っているエプロンを持ってきてもらうことした。

「どこで会おうか? ホテルでええ?」

「いや、僕の自宅に来てほしい」

裸エプロンと言えばキッチンだろう。

園児、そして保護者に見せてやりたい過激ファック

全裸になってもらい、いつものエプロンを着てもらう。

「あんたも相当スケベやね」

「保母さんと言えばエプロン、エプロンと言えば裸エプロンでしょう」

乳は隠れているが、お尻がぷっくりと外に出ている。俺はその尻に頬ずりしながら手を前に回して性器を攻めた。

「いいわ・・・これよこれ・・・これがしたかったわ」

濡れたクリトリスをこすりながら指を奥に挿入し、指入れ。

「ああんっ! だめ。そんなことしたら欲しくなるけん」

キッチンで立ちバックを始める。キッチン台に両手をついてもらい、立ちバックで後から挿入し、エプロンの下から乳を揉む。男子最高の時間がゆっくりと過ぎていく。

この淫らなシーンを園児が見たらどう思うだろうか。保護者が見たらどう思うだろうか。

胸にファンシーなペンをさしたいつものエプロンを着ているが、下は全裸。乳を揉まれ、生尻を突きだして男根ピストンを楽しむ保母さん。

ぱかぱかぱこぱこと卑猥な肉音が響く。

泣き声のようなアヘ声。

「せんせい、すけべ」」

「やだわ、なんて淫乱な女なの?」

そう言いたくなるだろうが、その淫乱を作ったのは君たち園児と保護者に他ならない。

そのことがわかった出会いだった。

今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記のバナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!

管理人のサイトレビュー  管理人の出会い体験談




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2016最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

このページの先頭へ